R-1グランプリを見て思ったこと

こんにちは。
私は先日、R-1グランプリを途中から見ました。
そして最後に優勝したのは「お見送り芸人しんいち」さんで、ちょっと驚きました。
ZAZY圧勝だと思っていたからです。
「お見送り芸人しんいち」さんは、私はツイッターでフォローもしている程度に好きなのだけれど、私の笑いの量ではZAZYがダントツだったのです。
それについて、あれこれ思うことがあったので、ここに書いてみたいと思います。

 

 

最終決戦は2人で、5人の審査員が2対3に分かれた接戦でした。
しんいちさんを選んだ審査員の3人は、ザコシさん、マヂカル野田さん、バカリズムさんです。
ZAZY推しは、小藪さんと陣内さんでした。

ZAZYのネタは限られた時間に発せられる手数の多さが驚異的で、ディスプレイだけでなく自分の身体を使い歌も歌い、紙のフリップも使います。
私はそれに大笑いしつつ、ZAZY本人の生真面目さを感じました。

対して、私はしんいちさんのネタには
「面白いし応援はしたいけど、このZAZYには勝てないだろうなあ」
と思いました。
それが、思いがけないこの結果です。

私は審査員の人を信頼しているので、その審査員の人が何らかの基準でいいと思ったほうの名前を書いたことは間違いないと思っています。
ではその基準はなんなのか。
R-1グランプリって、なんなんだ。

公式サイトを見に行っても、それらしき文言を簡単に見つけることはできず諦めました。
Wikipediaによれば
「一人芸で誰が一番おもしろいかを決める大会」
です。
この
「一人芸」
というところに、私はいろいろ考えてしまいました。

決戦前のファイナリストの点数は、ZAZYがトップで一点差の2位が3人いました。
お見送り芸人しんいちさん、吉住さん、金の国の渡部おにぎりさんです。
5人の審査員で決選投票をして、吉住さんと3対2でしんいちさんが勝ち上がりました。
金の国のネタはほのぼのして後味がとてもよく、最高点に行くのでは?と私は思いました。
しかし同点2位でした。
そういえば、同じ同点2位で決戦投票で勝たないと決勝に行けない吉住さんとしんいちさんは、
「コンビ」
に悪態をついていました。

 

 

このブログを書き始めたのは実はR-1翌日で、その後途中で止まってしまって数日が経ち今に至ります。
その間には様々なネットニュースで、私がR-1に対してなんとなく思っていたことが説明されていました。
こりゃ自分が書く必要ないなあ、と思いました。
でも、せっかく書き始めたので、なんとか終わらせて今日こそはブログを載せよう!

ネットによれば、番組序盤のバカリズムさんによる講評には
「本人以外の要素があまりにも大きかった。音声やイラストの割合が多かった」
というものがあったそうです。
笑いの量だけではない、判断基準があるのですね。

よく言われる「審査員の好み」では片付けられないもの。
私は、ピン芸の「美学」なのかなと感じました。
金の国の渡部おにぎりさんのピン芸は素晴らしかったのだけれど、ご本人の意識も含めて「コンビ金の国」による合作だったと思います。

想像するに、ピン芸人さんにはピンで戦うという孤独があるのではないか。
だから、なかよしコンビで参加している金の国について吉住さんとしんいちさんは悪態をついたのではないか(実際には二人の話し方が微笑ましい好きなシーンだったのでもう一回録画を見たいと思っています)。

「お見送り芸人しんいち」さんについては私は特に、背筋を伸ばして涼しい顔をしてキレイに毒舌で歌うことの後ろに、もしかすると本人も気づいてないような苦しみがあるんじゃないかと勝手に思っています。
そしてそのキャラを貫く中での葛藤や失敗もあるんじゃないか。
もちろん事務所や先輩のサポートもあるけれど、最終的にはトリオでもコンビでもなくピンで孤独に戦っているわけです。
そんなことも含めての、ピン芸。
ピン芸人の審査員による何かしらの判断基準で、笑いの量だけではなかった結果が出るのはそういうことかもしれないと思いました。

 

 

「R-1グランプリ」

「孤高のピン芸人の大会」
という美学を貫くなら、優勝者がブレイクしないことがあるのはあたりまえなんじゃないかしら。
今回、私がいろいろ考えてしまったように賛否両論なんてしょうが、R-1はこれからもそれでいいんじゃないか。

これまで私は毎年気にもしなかったR-1ですが、来年どう変えてくるのか、楽しみです。
個人的には、お祭りの中にもピン芸の哲学みたいなものが見える大会になってほしいです。

ところで、ZAZYはほんとに惜しかったー。
今もZAZYは「お見送り芸人しんいち」さんに絡んで話題になっています。
それも、ZAZYが真面目で根が優しい人だからだと思うんだよなあ。
私は以前に、ZAZYが出た競輪の予想配信を見たことがあります。
長時間の配信で誰も人間性が隠しきれないその番組で、酔ってしまった先輩芸人を立てるZAZYの素の顔に、私はその優しく正しい人柄を見た気がしました。
そんなZAZYが焚き付けて実現するお見送り芸人しんいちさんと二人のバトルを見ることができるかもしれない、今後のバラエティ番組を楽しみにしている本日です。

ではまた〜。