NHK BSプレミアム The covers「薬師丸ひろ子ナイト!〜いま届けたい名曲〜」

こんにちは。
私は元気です。
みなさまはいかがでしょうか。
さて、今日もひろ子ちゃんの話です。

 

 

先日、BSのNHKプレミアムで
「The Covers 薬師丸ひろ子ナイト!」
をやっていました。
録画をしたものを、昨日見たところです。

曲は、
「守ってあげたい」
「コール」
「Come Back to Me ~永遠の横顔」
の3曲です。

これ、再放送があります。
2021年12月29日(水)午前0:59〜1:28です。
実際には、28日火曜日の深夜です。

この中でなかなかテレビで目にすることができないのは、玉置浩二さんの曲である
「コール」
のカバーです。
確か2回だけ行ったことがある東京のコンサートでも、2回ともこの曲に圧倒された記憶があります。

ひろ子ちゃんは、
「人々が孤独と戦ってきたコロナ禍の今、この曲を届けたい」
というようなことを言ってました。
また、玉置浩二さんへのリスペクトを惜しげもなく語っていました。

BSの録画が可能な環境があれば、おすすめの一曲です。

 

「守ってあげたい」「Come Back to Me ~永遠の横顔
」は、いずれもユーミンの曲です。
「守ってあげたい」はひろ子ちゃんのライブで披露され、現在はライブ盤の中で音源化されているようです。

「守ってあげたい」は、個人的には私は結婚式の最後の曲にこれを選びました。
最後にイントロなしでこの曲が流れたときにはステージ上で
「終わったー!」
と天を仰ぎ、解放感につつまれた記憶があります。
結婚式で泣かなかったのは、自分の式だけです。

 

「Come Back to Me ~永遠の横顔」
はユーミンの「呉田軽穂」名義の新曲です。
私は当初、
「拍子抜けね」
と思っていました。
しかし何回か耳にするうちに、曲への感想が変わりました。
この曲も、ひろ子ちゃんのオリジナルアルバム「エトワール」と同様に
「ひろ子ちゃんの今」
であり
「私達世代の今」
なわけです。

ドラマチックな悩みは遠くなり、まさにひろ子ちゃんの最新ベストアルバム「Indian Summer」のタイトルと同じように穏やかな時期に入った「わたしたちの今」なんだろうと思います。

アルバムのタイトルは「Indian Summer」。日本の小春日和に相当し、晩秋から初冬にかけての天気のいい日という意味の他、人生や時代が落ち着いてきた穏やかで幸せな時期という意味も込められている。

以下サイトから引用
薬師丸ひろ子、歌手活動40周年記念作は全シングルを網羅したオールタイムベストアルバム | Musicman

「行かないで」「そばにいて」
と懇願したのは既に思い出。
軽快なリズムに身体を揺らしながらひろ子ちゃんが歌う新曲は
「ああ、そういうことか」
と納得できるものでした。

 

 

そんなこんなで、いい番組でした。
そして私は、片付けなきゃいけないのに現実逃避でブログを書いてしまいました。

みなさま、よいお年をお迎えくださーい。

年内にまた書くかもですが(^_^;)