私が同時進行能力を高めるために大切なこと

こんにちわ。
私は、一度に二つ以上のことをするのが苦手です。
そうしてのんびりと生きてきましたが、したいことが増えるとそうもいきません
今回は、「私が同時進行能力を高めるには」というテーマで考えてみました。
何かを調べて正しいことを書くわけではないので、私限定にして逃げることにします。

 

 

そもそも、パソコンのCPUも、窓をいっぱい開いてマルチタスクをしているようでも、実際は細かい小さな一つ一つの仕事を早く行っているだけと聞いています。
過去形なのは、最近のCPUは当たり前のように複数のコアが入っているからです。
頭脳が2つ以上あるので、全く別のことができます。
しかし人間の脳はひとつなので、マルチコアのCPUのようにはいきません。

今回の「同時進行能力」は、今10人の人の話を同時に聴こうとするのではなく、長いスパンで並行してさまざまなことを実施して終わらせることとして考えたいと思います。

それには何が大事なんだろうと考えたところ
「行っていることの全体を把握する」
ことではないかと思いました。

そこで私が真っ先に考えたのが、
「同時進行していることをExcelで管理したいから、パソコンを毎日持ち歩こうかしら」
ということでした。
続けて、次々に雑念が湧きます。
「ただでさえ荷物が多いのに、バッグから何を減らしたらいいのかしら」
「なぜ私のバッグは重いのかしら」
「どうやって整理したらいいのかしら」
「それとも、マルチタスクダイアリーを買うっていうのはどうかしら?」
と、やはり支離滅裂になってしまいました。
これではいけません。

話を戻します。
行うことを把握するには、書き出してみる。
併せて、いつ始めていつ終わらせるのかも可視化してみる。
簡単な工程表にしてみると分かりやすそうです。
そして要素を分解してみたらどうかしらと思いました。
そして、その事柄を行う時間を振り分けねばなりません。

私は1日24時間をどうしているのか、タスクごとにどのくらい時間がかかっているのか、書き出してみました。

1ヶ月を30日で計算すると、
24時間×30日=720時間
です。

えー、それしかないのかー。
今頃気づいてどうするのか。
そもそもこれまで、「人生暇つぶし」で生きてきたのです。
もったいなかった。
過去を嘆いても変えられるわけではありませんのでやめておきますが。

睡眠 6時間/1日×30日=180時間
朝の支度時間 2時間×30日=60時間

睡眠は、削らない主義です。
支度時間はお風呂の時間が含まれるとはいえ長いので、ここで一緒にできることはしてしまうのが吉です。

毎日の決まったルーチンも、細かく分解してみたいところです。
他に、食事時間、移動時間、いろいろを足して1ヶ月の720時間から引いたら、なんと
月に37時間
しか残りませんでした。

何ができるのであろうか。
何をしようか。
使える時間を増やす手段はないのか

そして、それは突き詰められないまま今に至ります。
(そして中途半端にブログに書く (^_^ゞ)

 

 

ただし、このことを考え初めてから、家にいる間の時間の使い方が変わりました。
15分1ユニットで、タイマーをかけ、時計を見ながら動きます。
洗い物をして3分余ったら何をしようか考えます。
アイロンがけなら1ユニットでシャツ何枚を仕上げられるか意識するようになりました。
(いまそこ?)

しなければいけないことを時間の中にパッキングしてすることは、嫌だったことにゲーム感覚で取り組めるので楽しいです。

そして、自分が好きでしたいことも15分のユニットに入れ込んで行うことは、バランスよく多くのことを並行して行うのに有効でした。
次の15分何をしようかと考えたときに、何か違うことをしてみます。
どうしても思いつかなければ、手元のスマホの電子書籍で目についた本を読んでみます。
そして15分経ったら別のことをします。

バタバタ動くので、犬は迷惑そうです。
恨めしそうに私を見上げています。

ユニット化して細かく動くのは、まるで時間割で動く学校のようです。
もしくは、ジムであちこちの器具を回るサーキットのよう。
おおまかなサーキットリストを作っておくと迷わなくて良さそうです。
文房具やさんでB4のレポート用紙を買ってきてリストを作って‥と考えたそれはいつものやり過ぎる考え方の癖に入り始めています。気を付けねば。

しかし実際のところは、午後になって最近マイブームのソーイングタイムに入ると、ユニット制管理は崩れてあっという間に夕方です。
それはそれでいいのか、それとももっと自分の時間を管理するのか、そこは自分への課題にしておきます。
気持ちも、休まりたいですしね。

 

 

「私が同時進行能力を高めるために大切なこと」のタイトルに対する結論は以下のとおりです。

することを書き出して可視化する
作業を分解する
時間を分割して管理する
作業が何にどのくらいの時間がかかるか把握する
締め切りを決める
きちんと終わらせる(苦手)
同時進行で一つ一つ終わらせることで能力(と自信)を高めて次に進む

そして、一つ一つに集中することか大事だと思います。

母の話を聴くことに集中する。
シンクの洗い物に集中する。
心身を休ませることに集中する。
犬をかまうことに集中する。
(いや、かまわれるのが迷惑という性格の犬なのでやめときます)

楽しみながら、限りある時間により多くのことをできたらと思います。

筋が通らない文章になってしまいました。
またここまで読んでいただいて、ありがとうございましたm(_ _)m、

【おまけ】
最近家にいる日は、こんなテンプレートを作って、次の15分ユニットで何をするかEvernoteにメモをしながら動いています。
時間を意識することで、家が少し綺麗になりました。
通常は18時くらいまでの管理でいいかなと思っているのですが、ある日時間が自由になった時の最長テンプレートです。
23:15で終わっているのは、最後の予定が「アメトーーク見る」だったからです (^_^ゞ。

7:00
7:15
7:30
7:45
8:00
8:15
8:30
8:45
9:00
9:15
9:30
9:45
10:00
10:15
10:30
10:45
11:00
11:15
11:30
11:45
12:00
12:15
12:30
12:45
13:00
13:15
13:30
13:45
14:00
14:15
14:30
14:45
15:00
15:15
15:30
15:45
16:00
16:15
16:30
16:45
17:00
17:15
17:30
17:45
18:00
18:15
18:30
18:45
19:00
19:15
19:30
19:45
20:00
20:15
20:30
20:45
21:00
21:15
21:30
21:45
22:00
22:15
22:30
22:45
23:00
23:15
おやすみなさい~(*´▽`*)