立て続けに起こした2つの失敗について考えてみました

先日、人気映画の翌日のチケットをネットで事前購入した際に、間違えて購入当日の予約をして丸々無駄にしたという失敗をしました。
その一週間後には、その日の朝にチャージしたばかりのSuicaを落として頭を抱えました。

「物をなくさない技術」というテーマでここで書いたらどうかしらと思ったものの、既にネットにはいっぱい記事が出ています。
(そして自分のブログとして短時間でまとめる自信もありません(泣))

そこで今回は、この2つの失敗について具体的に考えてみました。

 

 

■映画のチケットの日付を間違えたこと
(敗因)

・時間がないときに予約作業をして焦っていた(パニック)
・下見と購入で同じ作業を2回したが、2回目の購入時には日付を変更し忘れた(慣れ、錯覚、中高年の機能低下)
・いつも航空券やホテルの予約ならWチェックや再確認をするはずがこの時はしなかった(省略)
・初めての予約で、席の指定のあと個人情報登録や支払情報の登録作業が入り、希望の席がとれるかどうかに気が行っていた。(未経験、不慣れ)
・割引になるのが嬉しくて気がそぞろだった(不注意)
・「払い戻しはできませんよ」というメッセージを読まなかった(危険軽視)

(対策)
予約用のチェックリストを作ってチェックしながら作業をする

 

■Suicaを落としたこと
(敗因)

・Suicaを裸のカードのまま使っていた(悪習慣)
・Suicaを入れているバッグのポケットには場所にパンフレットなど複数の他のものを入れていた(危険軽視)
・当日の朝に「これは落とすぞ」と思ったにもかかわらずそのまま放置した(危険軽視)
・途中どこかでバッグのポケットにスカーフをグシャグシャに押し込んだ(不注意)
・スカーフをとったときに注意が散漫だった(不注意)
・前はパスケースに入れてバッグの取手の根元とスパイラルコードで繋いでいたのに、ある時から身軽でいいやとカードを裸で持つようになった(省略)
・カードを裸で持つようになったのは、使っていたパスケースが壊れたときに野球チームのロゴが入った大きなチケットホルダーを代用していて相応しくない場所で外してから(悪習慣)

(対策)
Suicaはきちんとパスケースに入れる
スパイラルコードでバッグに固定する

以上、書いていて、
「結局いい加減な生き方をしているのが原因なのでは?」
と思いました。
ああもう(。>﹏<。)。

 

 

ところで、人にSuicaを失くした話をしたら
「デポジットなんだし、駅で聞いてみたらなんとかなるのでは?」
と言われました。

もう残高は無くなって間に合わないかもしれないけど行ってみよう〜!
と駅で聞いてみたら、
「記名式のSuicaじゃないとだめなんですよー」
とのこと。

記名式ではなかったです。
重ね重ね残念でした(泣)。

 

 

今後同様のミスをしないための対策は、これを書いてみるまで気づかないことでした。
今日も変わらず、気にせず、新たな裸のSuicaを前と同じバッグの同じスカスカなポケットに入れて移動しています。
家に帰ったら、ぬいぐるみとかではない、真っ当なパスケースを探してみます。

いつも私がよく言う
「厄が落ちたと思って気にしないわー」
というのとは違う考え方になりました。

そこだけは、ちょっと嬉しいです~\(^o^)/。