個人的にきつい12月を乗り切るための具体的な方策

いよいよ12月になりました。
個人的には今月はきつそうな予感があり、なんとか乗り切らねばならないと肝に銘じているところです。
具体的にどう乗り切るか、考えてみました。

 

■メガネを使う
1年間コンタクトを使ってきましたが、しばらく休むことにしました。
これで大分目への負担が軽くなります。
消炎効果がある目薬も、持ち歩くことにしました。

■よい食生活を送る
禁止の言い方をすれば、暴飲暴食しないということになります。
翌日の朝が楽になるはずです。

■イレギュラーな予定を入れない
これも一言で言えば、飲み会にいかないということです。
飲みに行けば、翌日以降数日先まで影響します。
負担はできるだけ軽くしたいものです。

■深呼吸する
気がつくと、息が浅いことが多いです。
意識して深呼吸をしたいと思います。

■水を飲む
同じく気がつくと、絶え間なく物事を進めるときには手元に置いている水が減らないことがあります。

数年前に、歩道を歩いていてよそ見をしていたら顔から転んだことがあります。
メガネは曲がるし顔から血は出るし、どうしていいかわからないまま近くの公園まで行って、ベンチに座りました。
そのときに水を飲んだら、不思議なほど「すーっ」と落ち着きました。

その後、映画の「シンゴジラ」で「まずは君が落ち着け」と言って水のペットボトルを胸に叩きつけるように渡す名シーンがあったとききました。

「そうそう、水を飲むと落ち着くよねー」

と頷いたものてす。

なお、そのシーンが「水ドン」と呼ばれていることは今知りました。
シンゴジラ、落ち着いたら見てみます\(^o^)/。

というわけで、意識して水を飲むようにしたいです。

■口角を上げる
先日、友人から
口角を上げると脳が錯覚して幸せになるらしいよ
と聞きました。
それは素晴らしい!。
気がつくたびに広角を上げて、怒らず、健やかにすごしたいと思います。

■切り替える
家に帰ったら全て忘れて家に集中するのがいいと思います。
この切り替えに有効なのが、ペットです。
私の場合は、犬の背中を撫でるのが切り替えスイッチになりそうです。
犬とは、一層仲良くしたいと思います。

意識を他に向けるということでは、このブログを書いていることも、大変有効と感じております。

■暖かくする
今週からは真冬の寒さがやってきます。
着るものに迷ったら、より温かい方をとろうかと思います。

 

 

そして、今回の私の目玉はこちらです。

■粉末ユンケルを持ち歩いてお守りにする

昨日マツモトキヨシさんのアプリのゲームで、医薬品20%引きクーポンをゲットしましたので、粉末ユンケルを3箱購入してしまいました。
お守りを手に入れたら、だいぶん気が楽になりました。

 

方策を考えるといったものの、結局普通のことしか浮かびませんでした。
とりあえず、これを宣言として、心にも留めて、この12月を頑張りたいと思います。

まあ、師走というくらいなので、夢中で過ごすうちにあっという間に終ってしまう気もします。

皆様もご自愛のうえよいお年をお迎えになりますように、お祈り申し上げます。