秋の楽しみ。

これを書いている今の気温は15度、風の冷たい朝です。
実はまだ中は半袖のカットソーで夏気分が抜けていなかった私ですが、これはすっかり秋だぞと身が引き締まりました。

秋は、夏が冬へと引き継ぐ間の、ごく短い、気候その他が「ちょうどいい感じ」の猶予期間です。
その「秋」の楽しみは?と質問をされました。
今回は、これまで意識したこともなかったお題を、初めて考えて絞り出してみました。

 

■たべもの
期間限定でしか提供されない秋刀魚カレーのことを、まず思い出しました。一年ぶりに、地元のカレー店に顔を出さなければ〜\(^o^)/。
今は食べたいものはいつでも食べられるけれど、本当は旬のものをいただくのが、美味しく、身体にもいいですよね。
そんな幸せを後回しにしてきたなあと、ちょっぴり寂しく思います。
果物なら、栗、梨、柿は特に旬です。
温州みかんも出始めますね。

■気候
身軽な服装にあたる肌寒い風が好きです。
季節の変わり目を感じて、冬に向かう寂しさも身に沁みるようになりました。子供の頃はわからなかった感情です。
それも含めて、私はこの移行期間が好きなのです〜\(^o^)/

■ハロウィン
私は何をするわけではありませんが、街中がオレンジ色に変わる最近の秋が好きです。そして、クリスマスに向けてパッと赤と緑に入れ替わるこの短い期間が、とても贅沢な季節に思えます。

■野球の異動情報
野球は、足を運ぶわりには全く知識を増やしませんでした。
野球のシーズンでは、一番好きなのは10月です。クライマックスシリーズが、日本シリーズが、とかではありません。
選手やコーチの異動情報に、一喜一憂できるのが好きなんです。
その最高峰が、ドラフトです。
人気の高校生がどこに入るかなー?地元球団が所属しているパ・リーグに入ってくれたら盛り上がって観客動員も増えるよねー、と、毎年言っています。
そういえば、春の新聞の「この春から変わる先生」みたいな紙面を一心に読んでいた時期もありました。
私は異動情報好きなんですね〜。

 

などと、秋の楽しみを絞り出して考えていたところ、テレビの朝の情報番組では新垣結衣さんのチョコレートの「メルティキッス」のCMの新作が紹介されています。
ああ、もうそんな時期なのだと、嬉しくなりました。

今年(2018年)のバージョンは、雪原に置いたアンティークピアノでの、ご本人による弾き語りです。
新垣結衣さんの歌声が好きなので、声が際立つこのバージョンは、今後テレビで目にするのが楽しみです。
「冬の恒例」の始まりを目にすることができることも、私の秋の楽しみです。

 

こうして書いてみて、日常に楽しみを探すこと、楽しもうとすることを初めて意識しました。
普段私は、スケジュール帳を黒くして「ああ忙しい忙しい」と言わなければいけないような勘違いをして、過ごしている気がします。
路端の花や虫に気づいたり、旬の食べ物の美味しさを感じ取る繊細さを重要視しておらず、見ないふりをしてきました。
いつもの生活の中に面白さを探すことを意識することで、今年の秋は楽しみが増えそうです。

そう考えていたら思いがけず、身内が美味しい温州みかんをあげるよといってくれました。やったー!
まずはみかんから、神経を集中して鋭敏に味わってみたいと思います〜\(^o^)/。