落ちゲーマイブームのその後

こんにちは!
私は以前にこのブログで、落ちゲーにハマっていると書きました。

落ちゲーからの私の物欲

今日は、その後のご報告です。

 

 

私がハマったアプリは、
「ガーデンスケイプ(Gardenscapes)」
というもので、有名なゲームのようです。
好みの庭を作りつつ、私が名前をつけた犬が庭であそんでいたりします。

先日、ニュースで見かけた「ツムツム」というアプリもインストールしてみましたが、私の好みではなかったようで、ほとんど開くことがありませんでした
「ガーデンスケイプ」がマイペースで行えるゲームであるのに対して、ツムツムは時間が区切られているからかもしれません。

バスや電車の移動中、
「ブログでも書こうかな」
と思ってスマホを開くと、画面が回りから見えることが気になります。
そしてその度に、このガーデンスケイプを開いて遊んでいました。

課金をすると、時間を長く遊べたり、攻略に便利なツールを買えたりします。
私は複数の機器にこのアプリをインストールしていて時間制限がかかったら他の機器を使えたので、課金をする必要は感じませんでした。

そして今朝のこと、お風呂に入りながら私は
「落ちゲーって、そもそもインストールしないのが吉よね」
とふと思いました。

 

 

 

 

…いや、消せばいんじゃね?

 

ということで、先ほどアプリを削除しました。
問題とも気づいていなかった問題が、あっけなく解決しました。
全部で5台に入れていたアプリは、すべて消しました。

私が名前をつけたあの犬に会いたくなったら、またインストールすればよいのです。

電車で入力している文章を見られるのが嫌ならば、差し支えのない本でも読めばいいのです。

 

 

そういえば、先の私のブログでは
「落ちゲーから物欲が爆発している」
といったことも書きました。
結局は、何を買うこともありませんでした。

しかし、「ガーデンスケイプ」は5月20日ごろにインストールしたと思われるので、2ヶ月半くらいは遊んでいたと思います。
1日1時間として75日、75時間。人が噂を忘れるくらいの日数でした。
時間は浪費しました。
楽しかったけど。好きだけど。
いや、やっぱり好きかな。

 

 

結論としては、
「私の場合は、中毒性依や存性が高いものを導入するときはちょっと考えよう」
というところです。
楽しかったから良かった~(*≧∇≦)ノ、と考えて、落ちゲーは一旦卒業です。

いま、手持ち無沙汰で無意識につい開こうとしてしまうアプリの場所は、そこだけアイコンが抜けています。
「あっ、もう無いのよねー( ´△`)」

夏のスキマ時間、新たな使い方を考えまーす(*´▽`*)。