【九州フェア】セブンイレブン、いい気分♪

こんにちは。
先日、久しぶりにコンビニで買い物をしました。
母の通院付き添いを午前中に2件ダブルヘッダーで終わらせて上機嫌だったところに、気になっていたセブンイレブンに寄れて幸せでした。
今日は、そのお買い物のご紹介です。

 

 

私が最近
「セブンイレブンに言ってみたい!」
と気になっていたのは、2つ理由があります。

一つは、ダイソーのピンクののぼり旗が出ていたことです。
「コンビニでダイソー商品を扱うの?」
何をどのくらいどんな風に置くのであろうか。

そしてもう一つは
「九州フェア」
です。
ここ最近は銀座熊本館に行くことも、地元百貨店の物産展に行くこともありません。
「何があるのー?」
もう興味津々です。

お店に入って思ったことは
「コンビニってかなり練られたセレクトショップだよねえ」
ということでした。
だってこんな狭いところに、ノウハウを知っている人たちが全力で選んだ商品を詰め込んでいるわけです。
これまでは日常にコンビニがあったので、そんなこと考えなかったよー。

さて、カゴに入れた商品たちはこれです。

まずは、「めんべい」です。
ちょっと硬いのが私好みです。
美味しいよねえ。

ルーローハン。
九州関係なし。
魯肉飯は見たら買うことにしています。
これは他のコンビニで見たのと違って常温保存です。
スーパーにもあるのかもしれませんが、私はスーパーでもあまり買い物をしないので何もかもが珍しいのじゃ。

マッサマンカレー。
名前で買いました。
隣のレトルトカレーの箱より100円くらい高いかな。
これも、ヨークフーズとかヨークマートで売ってるんだろうけど、スーパーでは物が多すぎて目に入らないのですよ。

まみれさん。
見ただけで即買いです。
たまらん。
今朝寄った他社コンビニではまみれさんが一種類ではなかったのでその場合は手を出さなかったかもしれません。

博多辛子明太子の明太フランス。
気軽に手に取れました。

天外天。
うおーーー。
熊本市街地にある名店です。
多分行列店。
なぜ「多分」かというと、私達が行ったときは定休日だったから行列を見ることはなかったからです。
こんな形でも会えて嬉しいよ、天外天!

かしわめしです。
いただいた感想は、
「あまくてふわっとした味」
という感じでした。
あとちょっと醤油辛さが欲しいと思うのは、私が関東の醤油で育ってきたからかもしれません。

白くま。
多分いつでも買える、九州鹿児島の傑作です。

 

 

そして写真には撮りませんでしたが、白ワインを買いました。
「ヨセミテ・ロード シャルドネ」
という安価なセブンイレブンプライベートブランドのワインです。
これがワインの裏を見たらメルシャン製なので、本社は東京ながら早くから熊本県八代市に工場がある点で九州と無関係ではありませんでした。

そしてダイソー製品ですが、ぐるぐる回っても見つかりません。
はっと気づけばメインの棚ではなく、少し離れたコーヒーコーナーの向かい側あたりにありました。
棚の上2段を使って、ダイソーピンクで棚をマークして置いてあります。
ポリ袋やポリ手袋がありました。
あらー、ほんとにあるのね。

 

 

というわけで、以上私のハイテンションコンビニショッピングのお話でした。
まだ今回はやめておいた商品もあるので、また寄ってみたいと思います。

まあ今はいつでもどこでも各地商品が手に入りやすくなっているのだけれど、こういうお祭りに乗って騒いでみたい、そんな気持ちが満たされた思いがけない十数分でした。
ではまたー!