【プロジェクタ欲しい】今日の物欲シリーズ(その2)

こんにちわ。
今朝突然、プロジェクタが欲しくなりました。
それでこそ、物欲です。
ミルクボーイの内海さんの声が似合う言葉が頭に響きます。
「物欲という言葉はね、必要なものには使わないの。
物欲はね、不要な物なのに欲しい、煩悩そのものなのよ。」
今日は、そんなどうでもいい物欲について書きます。

 

 

以前にも、店にプロジェクタを見に行ったことはありました。
母が入院しているときでした。
常在菌がいるため、望んだわけではないながら母は長期間個室で入院していました。
お見舞いに来てくれる親類と一緒に写真が見れたらというのが、プロジェクタが欲しかった理由です。
しかしそのときはピンと来るものがなく、買えませんでした。

昨日街に出てひさしぶりに家電量販店に入り、向かったのはやはりプロジェクタ売り場です。
そこで、
「機械は大きくても、きれいに映るならそれがいいんじゃない?」
とふと思いました。
ビジネス向けなのに、4万円台のプロジェクタがあったからです。
類似機種の展示品をちょっと持ってみたところでは、そんなに重くありません。
いやいや、あとで調べたら2.5キロありましたが…。

…欲しい。

そうして、家に帰りました。

そして、本日。
仕様を調べました。

こんなスペックをこんな金額で買える時代が来た。
(いや、そんなにプロジェクタのことは知らないけど)

欲しい。

絶対わたし、一回しか使わない気がする。

でも欲しい。

ビジネス用とホームプロジェクタとどう違うんだろう。
やっぱり後から
「ホームプロジェクタにしとけばよかったなあ」
とか思うんだろうか。

でも欲しい。

いま頼めば今週中に届く。

欲しい。

 

 

500g3000円のはちみつが買えず長時間逡巡する私は、ほとんど使わないであろう4~5万のプロジェクタはすぐにでもポチれるのです。
(先のことは考えてない)

ああもう。

 

 

とりあえず、しばらくプロジェクタからは頭を離して他のことをしよう。

だいたい、
「欲しい」
ばかりで、仕様なんかよく見てないじゃないか。

というわけで、いったんブログも手を止めることにしました。

今から再度、製品の仕様表を見てみます。

…私って、一生こんななんだなあ。

天を仰ぎ見たら天井のボードが目に入った、本日の朝でありました。