【電子辞書が届きました】おかあさんといっしょ(その54)

こんにちわ。
今回は、母のために購入した電子辞書のことを少しだけ書きます。

 

 

先日、頼んでいた電子辞書が私の自宅に届きました。

でがけに母の家に寄って小さな箱のまま母に渡したところ、翌日母は
「画面が暗いから使ってない」
といいます。
電子辞書は、箱ごと食器棚にしまわれていました、

ええー?。

とその箱を持って出かけた私は、空き時間に開いて電池を入れてみました。

暗くないじゃん。
明るいじゃん。

本日本人に聞いてみたところ、なんと電池はいれてなかった模様です。

そりゃ暗いわ。

とはいえ、私が狙い打ちした通販ショップで一番安かった電子辞書は、やはり

「小さい」

のでした。

とはいえ、中の文字は大きく画面は明るいので期待もしたいところですが、どうかなー。

後日、一緒に使ってみる予定ですが、どうかなー。

 

 

やっぱり購入を5秒で決めてはいけなかったのだろうか。

ちょっと寂しい気持ちの本日でした。