【失敗しました】Amazon 1click購入

おはようございます。
今朝起きたら、記憶のない本をAmazonで買っていました。
今日はその失敗についてのブログです。

 

 

朝起きてスマホを見ると、
「Amazon.co.jp ご注文の確認」
というメールが2通入っていました。
それぞれ、Amazonの電子書籍ストアKindleでマンガを購入しています。
全く知らないマンガです。

ゾッとしました。
乗っ取られたか!

色々なことが頭に浮かびます。

Amazonのパスワードは使い回しはしていないから誰も知らないはず。

ダウンロードしていないんだからキャンセルできるかも。

カスタマーセンターに連絡しようか。

とりあえず、身支度をしてからと思い直しました。

 

落ち着いてから、Twitterを検索してみましたが、誰も同様のケースで困っている人はいません。
バグとかじゃないのね。

あらためて購入した本を見て、一つは
「読んでもいいかなあ」
と感じました。

もう一つは、なんとなく心当たりのある大御所マンガ家さんの本です。

…このマンガ家さんの本、前にKindleで無料の本をダウンロードしたなあ。

これはっ!

スマホが今開いているアプリを探すと、Kindleが開いています。
そしてなんだかわからない本の購入ページになっています。

あちゃー。
寝ながら触ったか、スマホが重なっていたための誤動作が起きたかだ。

普段は開かないKindleが開いて、ご丁寧に同時(1分以内)に購入してしまっています。
Kindleは1click購入のみで確認画面が出ずに購入が完了してしまうのです。

オススメ本を購入したのでしょう。
道理で、関心が持てる本だったはずです。

あちゃー。
やはりゾッとしました。

 

 

結局、購入した本はAmazonに連絡して2冊とも返品できました。

また、私の場合は今後も寝落ちする可能性があり危ないので、Amazonに登録しているクレジットカード情報は削除しました。
Amazonで物が買いたくなったら、カードを買ってくるかもしくは急ぎのときはその度にカード情報を入力することにします。

 

寝落ち、良くない。
睡眠にも良くないし、こんなトラブルも起こしてしまいます。
でも寝落ちはしたいなあ。

私は失敗しても、失敗しても、
同じ穴に落ちたり、
違う穴に落ちたり。
まだまだ穴に落ちたいのかしら。

心根に問題あり!

と、ひっそり自分に喝を入れた本日でした。