通販で服を買いました

こんにちわ。
先日から3回ほど、通販で服を頼みました。
今日はそんなあれこれについて書きます。

 

 

服を買っていた行きつけのお店がなくなってしまい、通販で買うことにしました。
お店で買えばいいじゃん、という話ですが、サイズが合わないのです。

通販で購入しても気に入らない気がして、先送りにしていました。
実際、昨年購入した一式は全く着ていないのです。
しかし、今着ている服はあれもこれも穴が開いています。

失敗覚悟で
えいやっ
と、頼んでみました。

◼️初回購入
ジーパンを2本買いました。
1本は自分が思っていたのと全く違い、
「はじめての返品」
をすることにしました。

もう1本は、洗って履いてみました。
うーん、かなり不満。

◼️追加購入
ジーパンを1本追加購入しました。
サイズを変えてみました。
洗って履いて、前よりは少しいいかな。
しかし、座ると裾がガッツリ上がってしまいます。
うーん、不満。

◼️再度追加購入
ジーパンを2本追加購入しました。
何れも足の長さを5センチ長くして、前回のサイズとスリムタイプを1本ずつ買いました。
洗って履きました、
これ!これなの!
スリムタイプがやっとはまりました。
そもそも売り切れていなければこちらを選んでいたはずでした。

◼️再々度追加購入
スリムサイズであと2本購入しようと思ったら、もう売り切れでした。やっぱり。

あああ。

それが昨日のこと。

◼️再再再度、4回目の追加購入
見てみたら再入荷したようなので、いま追加購入を完了しました。

手元に残ったのは合わないサイズのジーパン3本です。
1日潰して遠方の実店舗で買い物をしたと考えて、諦めよう。
今後は自分のサイズがわかっているので失敗も少ないことでしょう。
ミシン針と糸は用意してあるので、解体とかサイズ直しとか、何かするかもしれません。

太っていなければかからないお金がまたかかってしまいました。

 

 

ところで、途中の注文では、カットソーのカーディガンも購入しました。
まあ妥当な金額だろうなと思っていましたが、届いたカーディガンを見てびっくり。

ぜんぶ屏風たたみで作ってある!
簡単に袖や裾の処理ができる方法です。
安っぽさが悲しい。
これなら、ロックミシンだけで作れます。

とはいえ、それでも自分一人で作ることが難しいことはわかっています。
そして布はお高いのです。

今もありがたく着ております。

 

 

はじめての返品は面倒くさかったけれど、やってしまえばあっという間でした。
常識を越える返品率は許されないようですが、通販という販売の性質上返品ウェルカムなところはありがたいです。

また返品期間が区切られているとはいえ、自分の都合のいい時間に持ち込んで送ればいいのは助かりました。

去年通販で購入して着なかった服も、丈を直して着てみようと思います。
丈が長すぎて特攻服みたいでしたが、今着たい色の服なのです。
そして、少しずつまたミシンと仲良くなって、いつか自分で自由自在に着たい服を作りたいものです。
ミシンが簡単に使えれば、通販の失敗も楽しみに変えられます。

最近の通販ライフのことでしたー。