【回遊編】IKEA Tokyo-Bayでスキジーを買ってきました(その2)

先日テレビから、「IKEAは沖縄にはないので…」というような音声が流れてきたので顔を上げて画面を見たらIKEA立川の映像が出ていました。
沖縄から東京へ移住した女性がイケアに行くシーンです。
「●●にはない」という言い方をするほどに、日本にIKEAは増えたのかと驚きました。
公式サイトで確認すると、現在国内にはIKEAが9店舗あるそうです。
その一店目が、千葉県船橋市のスキードームザウスの跡地にできた現「IKEA Tokyo-Bay(IKEA船橋)」でした。

南船橋駅を出たところから見たIKEAです。

私は先にこのブログで、イケアで昼食をとったことを書いたところでした。

【レストラン編】IKEA Tokyo-Bayでスキジーを買ってきました(その1)

今回はその続きで、久しぶりにIKEAの中をうろうろ見て回ったことを書きたいと思います。

 

 

■本日の目的
この日のIKEAは、スキジーひとつと、青いIKEAバッグの大を2つ買うのが目的です。
青のバッグは、IKEAで買った商品を持ち帰るための有料バッグです。
ブルーシートのような素材で丈夫なので、引っ越しその他で大物の移動に役に立ちます。
自分が運べる範囲内て異常に重いものは、物の移動時にはこのバッグを二重にして運ぼうと思っています

■地元密着のディスプレイ
「市川」、「船橋」、「稲毛」…
ショールームにはイメージされる周辺の地名が紹介されていました。前回来たときは気づきませんでした。


「海浜幕張」はいかにもありそうですが、「習志野台」にはビックリしました。写真撮ってくればよかったです。

■ずっと欲しかったものをスルー
これ、ずっと2つ目を欲しかったのです。

何を入れようか選ぶ楽しみがあります。
でも、私はこれまでの片づけで多くの額を捨てたので、今回新しいフレームは買う気になれませんでした。

■迷路の歴史
IKEAの中では、うねうねと歩かされます。
たまに小さな通路があってもスルーして王道を行きます。
その通路を出ると、ショートカットしてしまって店のすべてを見ることができません。
迷わないけど、迷路のようにうろうろして進みます。
そして思い出しました。
ここは昔、スキードームザウスの前は「ららぽーと巨大迷路」があった場所だったのでした。
迷路、流行ってましたね〜\(^o^)/。

■一階でスキジーをゲット!
一階は「マーケットホール」というそうです。こまこました生活雑貨がいっぱいあって、楽しいのです。
ここで、目的のスキジーを見つけました。
安いけど一つだけ購入します。

■セルフサービスエリア
ここが私の一番萌えるエリアです。
高い天井のホールに、在庫が積み上がっています。

 

 

 

いつもなら土日祝日には、混む場所には行きません。
今回は、いつもと違う行動をしてみたくて、あえて混んでいることをわかったうえで来てみました。

ところで、一階のマーケットホールは2〜3年前にリニューアル工事をしていました。
その頃、ふと見ると直近に来たときとはディスプレイが大きく変わっていました。
天井近くまで壁いっぱいにお皿などが並んでいて、なんだか楽しいのです。

「カッコいいなあ」
「あれ、私は好きだなあ」

思ったら誰かに言いたくて、前を歩いていたスタッフさんに声をかけてしまいました。

「ディスプレイが変わったの、すっごくいいですよねっ!」

と訴えると、

「ほんとですか?私がやったんです、うれしいです」

と、ちょっと涙ぐんでいたので私まで嬉しくなりました。

最近は、心からいいと思ったことは言おうと思っています。
変なオバサンだと思われることが多いけれど、やっぱり伝えてよかったし、これからも人がどう受け取ろうと、いいと感じたことは伝えたいと思ったことでした。

 

 

家に帰って、買ったものを出しました。

また袋ばかり買ってしまいました(@_@)。

古いスキジーは分別してサヨナラです。


新しいスキジーの使い心地は堅く、これから仲良くしてねと思いながらの初仕事でした。

久々のIKEA体験のご紹介でした〜。
IKEAに行きたいと思ってもらえるブログになってないなあと反省しきりですが、もうすぐ今日が終わってしまうので今回もむりやりアップしてしまいます。

おやすみなさいです〜Zzz。