【レストラン編】IKEA Tokyo-Bayでスキジーを買ってきました(その1)

昨年末に私は、「年内にIKEAのスキジーを新調したい」と書きました。
年内にしてしまいたい自分のためのこと | Andastar

本日、ついでのチャンスがあったのでIKEA Tokyo-Bay(IKEA船橋)に行って、その野望を果たしてきました〜\(^o^)/。
今日のブログは、そのときに入ったIKEAレストランのことを書きたいと思います。

 

 

当初は移動元のららぽーとで食事をするつもりでしたが、レストランリストで今日の気分に合う店がありませんでした。
そこで、久々にIKEAのレストランで異国気分を味わうことにしました。

南船橋駅を出たところから見たIKEAです。

店へ到着したのは14:40くらいで、腹ぺこでした。
そのため、先に食事をすることにしました。

広い店内でレストランにたどり着けるか不安でしたが、エントランスに入って思い出しました。
エスカレータを上がったら、すぐ右に曲がれば、そこはレストランの端っこなのです。
それに気づくまで、10年かかりました。
いや、たまにしか行かないのであたりまえでしたが…(^^ゞ

祭日なので、予想どおりかなりの混雑です。
ただしお客さんの多くはファミリー層なので、一人ならカウンターが空いているはずと考えて、席はとらずに食事の購入列に並びました。

入口を入り、一番最初にトレーをとったら、まずドリンクバーをどうするかの選択です。
デザートまで食べると決めていましたので、グラスとカップの両方をトレイに載せました。器はここ以外に余分には置いてませんので、自分専用にここで両方とっちゃうのがルールです。

飲み物やデザート、サラダが並んでいるのを選んで皿や容器ごとトレイに載せて最後に会計です。
メインディッシュはその場で注文します。

入口すぐにはもうデザートが並んでいます。
私は、厚みがなくリーズナブルな「アーモンドダイムケーキ」を一つ取りました。IKEAオリジナルだそうです。

メインディッシュの気分はクリーム系パスタでしたが、遠くから見える看板の中に見当たりません。
一番最初に見えた、「人気No.1」と書いてある看板の「スウェーデン・ミートボール」のレギュラー(8個入り)のプレートを作ってもらいました(看板のイチオシはラージ12個入りでした)。

あと一品、パンか何かを…と付け合せの「ベジタブルメダリオン」をトングでつまんで載せました。

ベジタブルメダリオン ポテトをベースにブロッコリー、ポロネギ、オニオンとチーズを混ぜた小さな野菜のグラタンです。お魚やお肉の付け合せにぴったり。 ¥ 100 (128kcal)〜(公式サイトからの引用です)バックに写っているソースはミートボールについていたもので、手前のパック状の物の単品です。

 

最後に、プレミアムモルツの生ビールをセルフサービスでとりました。
当初は、グラスワインのを一杯載せるつもりでしたが、瓶タイプのワインしかなかったので今回はビールを選びました。

生ビールは、機械にグラスを置いてボタンを押すと、グラスが勝手に斜めに傾いてビールが注がれます。
このビールはあとでレジで取り替えられたので
「何か不備がありましたか?」
と伺うと、
「泡が足りなかったんです、すみません」
といったようなお返事がありました。
この混雑の中でそこまて気にしてくださるのかと感謝しました。

レジを済ませて列から解放されると、そこも人だらけです。
持っているトレイが重く不安なので、ドリンクバー列には並ばずグラスとカップは空のままでカウンターの席に陣取りました。

IKEA大定番のミートボールは、先入観に反して美味しかったです。
マッシュポテトの付け合せも新鮮です。
ベジタブルメダリオンも、美味しかったです。


ミートボールのプレートにはなぜかイチゴジャムが載っていました!
しかしこれも美味しかったです。
思えば日本人も醤油に砂糖を入れて甘みを使ってますものね。

生ビールは、スリムなグラスが持ちやすい、初めて握る細さに惚れました。

プレミアムモルツ、税込199円でした〜\(^o^)/。お手軽!

ランチビールにちょうどいいサイズでした。

完食したミートボールのプレートとドリンクバーのグラスとカップも持って立ち上がり、プレートの片付けついでにアイス烏龍茶とカプチーノを注いできました。

そしてアーモンドダイムケーキをいただぎした。
ストレートな甘さが、私が好きな味で美味しいです。


よく似た形状の、白い「アーモンドケーキ」と悩んだのですが、今回は茶色にしてみました。

カウンターでデザートをいただきながら、ガラスを隔てたスペースを眺めていました。
そこにはカート用の動く歩道を、お子さま連れのファミリーが次々上がってくる光景がありました。
親子3人全員がソフトクリームを片手に持って食べながら上がってきたのを見て、
「IKEAではアイスも有名だったかしら?」
と思いました。

 

 

ところで、トレイや食器の返却は、回っているレーンに置くだけです。


長いレーンのどこからでも置けるので、返却待ちの無駄な列が出来にくくストレスにならないのでいいと思いました。
回るレーンは、ちょっと萌えます。

もう一つ、私がこのレストランで萌えるのは壁です。


IKEAではかごの代わりにイエローバッグなので、お買い物はここに無造作にかけてひと休みなのです。
ここにかかる黄色いバッグを見ると、毎回なぜか嬉しくなります。

 

 

久しぶりのIKEAグルメの一人お昼ごはんは、予定外の幸せなひとときになりました。

その後、帰りに1階でレジを出たところの人混みに驚くと、そこは軽食が楽しめる「IKEAビストロ」がありました。
みなさん食券の購入のためにいくつかの機械に並んでおられます。

メニューを見ると…
あっ、ソフトクリームは50円!(@_@)

そういえば、店内で近くを歩いていた若いお母さまは、むずがるお子様に
「じゃあアイス食べようか?」
と何度も言っていました。
お子さま本人はうんと言わないにもかかわらず、お母さまはアイスクリームで押し込もうとする気満々でした。

たしかに、
ビストロのソフトクリーム、これは、いい!

納得して店をでた本日です。

そんなわけで、真っ先にフードの話題から入ったIKEA船橋についてのブログでした。
また次は(その2)に続きます〜\(^o^)/。