【お米ってどう研ぐの?】おかあさんといっしょ(その21)

こんにちわ。
私には、友人の間では有名な秘密があります。

私は、家でこはんを炊きません。

これを知った人々からは、
「なんで炊かないの!」

繰り返し、たしなめられてきました。
しかしこの冬、ついに母のためにごはんを炊くようになりました。
今日はその話です。

 

 

◼️お米の研ぎ方がわからない
遥か昔に仕入れたノウハウでお米を研ごうとしたら、母から
「最近のお米はそんなに研がなくていいのよ」
「栄養が流れちゃう」
と言われました。

「そうなの?」
ここ数回、頭をひねりながら窯の中でお米をくるくる回しています。

私の25年前の常識では、
最初の水を吸うのでお米はざるに入れて手早く洗って水を切って、その後ごしごしと手のひらのつけねあたりで米を押す、
というものでした。

今朝ネットを検索してみて、母の言っていることはまんざら間違っていないと知りました。
テレビの知っ得情報で最新の知識を重ねている母には敵いません。

ごはんの炊き方について、当面私が参考にしようと思っているサイトはこれです。

しっかり研ぐ? 軽く研ぐ? プロが教える「正しいご飯の炊き方」 | 三越伊勢丹の食メディア | FOODIE(フーディー)

いろいろ試して小さく冷凍しておいて、一気に食べ比べるのも楽しそうです。
それはまたいつかー。

また、古米はごしごし洗ったほうがいいとの情報も、今回どこかで見ました。
次に袋を開けるお米は、母が倒れる直前に買っていた古くなったお米です。
こっちはザルとボウルを使って、ごしごしと洗ってみようと思います。

◼️冷凍用に等分に分けることができているのか
今のところ私は、一度に2合もしくは4合を炊いて、冷凍しています。
容器は、ジップロックのごはん用容器を用意してあります。徐々に増やして、今は12パックあります。

先日は4合を炊いて、目分量で8等分しました。
炊き上がったごはんの上に、おおまかに線を引いてパックにいれるますが、切り取りきれないごはんを残すので初めは少なくあとは多くなってしまいます。

順不同で量ってみました。

(単位:グラム)
180
191
185
181
229
198
177
207

ずいぶん差があるけど、まっ、いいか。
最終的には、母の身体の中で帳尻は合うのです。
(次はごはんを入れた順番に量ろうっと)

約200gというごはんの量は母には多いと私は思うのですが、母はごはんが好きだそうなので減らすのはお気の毒。
また、排便習慣に関わってきます。
ごはん、大事です。

デイケアの体重測定は一月に一回だそうです。
ゆくゆく本人から「ごはんを減らしたい」などと申告があれば、4合を3合に減らして8等分にしようと思います。
私は、人のカロリー摂取にはうるさいのです<(`^´)>。

 

 

こんなことを考えていたら、ごはんを炊く日はウチの浄水器の水を持っていってもいいかもと思いました。
水を入れる容器を買おうかしら。
物欲が増殖します。

人の家でごはんを炊く作業は、なかなか楽しいです。
お米の研ぎ方も、いろいろ情報を仕入れて試してみたいと思います。

介護というよりは、日々簡単なヘルパー業をしているような私。
出来の悪いヘルパーながら、楽しい毎日でーす(*´▽`*)。