薬師丸ひろ子「歌物語」

こんにちは。
おひさしブリーフ。

今日は、最近私が頭から離れない曲を含む薬師丸ひろ子さんのベストアルバム
「歌物語」
をご紹介します。

 

 

曲目はこんな感じです。
2枚組で、1枚目はヒット曲オンパレード。
そして2枚目は、2011年3月2日のリリース時点のオリジナルアルバムからこセレクトで構成された30曲です。

これ、Amazon Primeの毎月の500円の中で聴けちゃうんですよ。
なんと。

ディスク 1
01. セーラー服と機関銃 (オリジナル・バージョン)
02. 探偵物語
03. すこしだけ やさしく
04. メイン・テーマ
05. Woman“Wの悲劇”より
06. あなたを・もっと・知りたくて
07. ステキな恋の忘れ方 (「野蛮人のように」より)
08. ささやきのステップ
09. 瞳で話して
10. 紳士同盟
11. ハードデイズ ラグ
12. 時代
13. 語りつぐ愛に
14. 風に乗って
15. 夕暮れを止めて
16. 僕の宝物

ディスク 2
01. PRIMAVERA
02. A LOVER’S CONCERTO
03. 紅い花、青い花
04. DESTINY
05. さみしい人にならないで
06. 未完成
07. 100粒の涙
08. バンブー・ボート
09. うたかた
10. 天に星.地に花.
11. 雨は止まない
12. 雨にさらわれて
13. 元気を出して
14. 時の贈り物

私は2枚目の隠れた名曲たちが好きです。
最近、頭から離れないのは、
「バンブー・ボート」
です。

調べたら、作詞が吉田美奈子さん、作曲が来生たかおさん。
そうだったのか。
ひたすらサビのメロディが美しいのです。

あと、冒頭から心を掴まれてしまう歌詞とメロディで
「ひろこちゃんの曲で一番好きかも?」
と最近思うのが
「DESTINY」
です。

大貫妙子さんとは知ってましたが、調べたら歌詞が大貫さんで作曲は坂本龍一さんだったとは。
そもそも短い曲なので歌詞の引用がどこまで許されるのかしら。

あと5分早く家を出たら
あなたと会うこともなかった
偶然でなけりゃ運命ですか

この曲に気づいたのがここ数年のことです。
え?こんな曲あったっけ?
って感じ。
昔は、しっとりとした曲が耳に入らなかったのか。

あと、竹内まりやさん提供の有名な
「元気を出して」
は最近ガッキーのビールのCMで流れています。
あれは竹内まりやさんのセルフカバー版ですが、元々はひろこちゃんに提供されたものです。
1984年リリースのひろこちゃんのファーストアルバム
「古今集」
に収録されていました。
その後1987年に竹内まりやさんがセルフカバーする際に、コーラスに薬師丸ひろ子さんが参加しています。
CMに流れているのは、おそらくそのバージョンです。
コーラスは、CM最後の
ラーラ ラーラララ
ララーララー ララ ラーラララー
ってやつです。
たまらん。

 

 

私はこのアルバムを今日まで
「花図鑑」
と勘違いしていました。
多分「花図鑑」も持っていたのだと思うのだけど、もう昔のことで何が何やら。
その「花図鑑」はAmazon Primeでは聴けないのですが、ついでに自分のメモがてら曲目を調べてみました。

SIDE-1
1. 花のささやき
2. 100粒の涙
3. ローズ・ティーはいかが?
4. 寒椿、咲いた
5. 紅い花、青い花

SIDE-2
1. 麦わら帽子のアン
2. 透明なチューリップ
3. 紫の花火
4. 哀しみの種
5. かぐやの里

私は勘違いをしていて、この「花図鑑」はひろこちゃんの3枚目のオリジナルアルバムでした。
松本隆さんのプロデュースで、全曲歌詞が松本隆さん書き下ろしです。

「ローズ・ティーはいかが?」
は井上陽水が提供した曲で、ここ数年のライブのセットリストにも入っていました。
若い頃と今の曲の捉え方についてコメントされていたように思いますが詳細を忘れました(^_^;)。
これも名曲ですが、陽水がセルフカバーで歌っている音源は無いはずです。

また、「寒椿、咲いた」「かぐやの里」は
「雪の降る町を」
の中田喜直さんによる曲で、ひろこちゃんはご本人の歌唱指導も受けたと聞いています。

「透明なチューリップ」
は、タイトルを見ただけで
「とーめいな ちゅーりっーぷ」
と口ずさんでしまう印象の深い曲です。
これは細野晴臣さんの曲でした。

あー、このアルバムも聴きたい。
Amazon Music Unlimitedに月額780円で入ってサブスクでHDで聴いて1ヶ月ですぐ解約してもいいわけだ。
でもサブスクって、ちょっと寂しい。
うーん。
まあそれは再度悩むことにします。

 

 

というわけで、今日も薬師丸ひろ子さんの話でした。
こんなに好きだけど、ドラマの
「最愛」
とか見てないのよねえ。
録画はしてあって、いつでも見ることができるようにはしてあります。

Amazon Prime。
名盤が簡単に聴けちゃいますよね。
もっと、他にも知らない世界を発掘しなければと思い直した本日でした。