おしぼりをまるめたら(その2・タブレット純 セルフカバー)

こんにちは。
私は以前に阿佐ヶ谷姉妹さんのデビュー曲「おしぼりをまるめたら」について書きました。

阿佐ヶ谷姉妹「おしぼりをまるめたら」のこと

今回は、その続きです。

 

 

作詞作曲のタブレット純さんが、ご自身のYoutubeの公式チャンネルでこの曲をセルフカバーで歌っておられます。
これがすごい。

ウクレレなのか小さなギターなのか、弾き語りのイントロから胸がときめきます。
そして久しぶりに聴くその声に、私はやられてしまいました。
枯れた50代から、20代に戻るような気がしました。

ぜひどうぞ。

 

 

 

私はこの曲が好きで、ほーんと好きで。
ときどき「おしぼりをまるめたら」でGoogle検索をすると、上の私のページが1ページ目に表示されるわけです。
これがうれしくて。

「この曲を日本一好きなのは私だ!(ある尺度から)」

と思いたくて検索するわけです。

なので、ときどき
「ホームページ辞めようかな」
と思っても、この私の熱烈なファンレターが消えてしまうのがいやで、続けています。

そしてこれまでなぜ気づかなかったのか、本日何気なく検索してみたらタブレット純さんのチャンネルが表示されたのです。

久しぶりにタブレット純さんの世界に迷い込んでしまいましたよ。

 

 

今やテレビになくてはならない阿佐ヶ谷姉妹にはいろんな顔があって、あまり知られていない部分かと思います。

この曲や、これからのオリジナル曲がもっとクローズアップされたらいいのにと今も思っています。

末永く遠くから見守っていきたい所存です。

がんばれー。