綾瀬はるかさんのこと

こんにちは。
最近私は、綾瀬はるかさんの映画を立て続けに見ています。
スカパーにHDDつけたからね。
4Kテレビやらいろいろ増えて、録画作業の時間だけで長時間になります。
その間1本の映画を見ることができることに気づきました。
何やってんだか。
そして今日見たのは、綾瀬さんと西島秀俊さん主演の
「奥様は、取り扱い注意」
でした。
そして思い出したことがあります。
私はここで何度も薬師丸ひろ子さんの話を書いていますが、実は映画はあまり見ていないのです。
劇場に足を運んでまで見た映画の数は、綾瀬はるかさんがナンバーワンです。
あれ、私って綾瀬はるかファン?
まじ?

 

 

Wikipediaで調べてみました。
すいません、劇場に足を運んだのは以下の2つの映画だけでした。

ひみつのアッコちゃん
高台家の人々

でも私、映画を見に行くことがほとんどなかったので、
「時間が空いたらから映画でも」
以外で自分から足を運んだことって数少ないのです。
この2つは、見たくて見に行きました。

あとは、以下をテレビで見ています。

ハッピーフライト
海街diary
今夜、ロマンス劇場で
奥様は、取り扱い注意

少なっ。

それも、「ハッピーフライト」と「奥様は、取り扱い注意」はスカパーの録画でここ1週間以内に初めて見たのです。
ファンだなんて、おこがましい。

「今夜、ロマンス劇場で」
は撮影の話を聞いた時から
「絶対見に行く」
と思っていました。
坂口くんも、ナラタージュ以来好きなのです。
しかし、予告を見て
「もうネタバレてるじゃん」
と思い、劇場へは行きませんでした。

そして、いつしか地上波で放映される日が来て
「じゃあ見てみようか」
と見て、驚愕。
全然想像できてないラストでした。

自分が見た中で一番好きな綾瀬はるかさんの映画は?繰り返し見たいのは?と聞かれたら、
やっぱり
「今夜、ロマンス劇場で」
かなあ。

本日録画予約をしながら見ていたのは、
「奥様は、取り扱い注意」
でした。
一番の感想は、
「綾瀬さん、どの状態でもなんとも美しい」
ということ、
二番目の感想は、
「綾瀬さん、西島さんとも、よくぞここまでのアクションを!」
ということでした。

 

 

ところで私、綾瀬さんの曲を何度もカラオケで歌いました。
「ピリオド」という曲です。
作詞は持田香織さん・小林武史さん、作曲が小林武史さんです。
いい曲だし、何より綾瀬さんの歌声が好きでした。
Wikipediaによると、2010年を最後に曲名がありません。
また機会があれば、音楽もやってくれたらいいなあ。

 

 

なぜ綾瀬さんなのかなあと思うに、
「安らぎたい」
という気持ちなのだと思います。
気持ちが揺らぐコンテンツは、なかなか手が出せません。
この感じは、昔に同じことを母が言っていた、そのままなんだろうと思います。
若いころは、あえて傷つくような辛いコンテンツを探して享受していたけれど、もう無理~。
私は犬が出ている映画もみません。
泣くのが嫌だから。

あらためて綾瀬さんが好きなんだなあと気づいたところで、
また、新作が楽しみです。
そして、これから年をとっていく綾瀬さんがどう変わっていくのか。
遠目に見つめていきたいと思います。

内容のない文章ですいません。

ではまた。