セキュリテ熊本地震被災地応援ファンド

こんにちわ。
今日ご紹介するのは、
「セキュリテ熊本地震被災地応援ファンド」
です。

今朝メールを見ていたら、タイトル一覧に熊本の和菓子屋さんの名前を見つけました。
2017年2月、私が応援ファンドに一口だけ参加した和菓子屋さんです。
和菓子屋さんからの出資者宛メッセージを読んだり調べたりして、
「ああ、この企画いいなあ」
と気付きましたので、ここでご紹介することにしました。

 

 

「セキュリテ熊本地震被災地応援ファンド」は、2016年4月の熊本地震で被災した事業者さんを出資で応援する企画です。

協定連結団体は、以下の通りです。

* 熊本県
* 国立大学法人熊本大学
* 熊本県商工会議所連合会
* ミュージックセキュリティーズ株式会社
* 熊本県商工会連合会
* 熊本県中小企業団体中央会
* 熊本県中小企業家同友会

セキュリテ自体は、ミュージックセキュリティーズ株式会社さんによる
「1口数万円の少額からご出資いただけるインパクト投資プラットフォーム」
です。
しかし、この熊本地震被災地応援ファンドは今のところ一口約10800円と、誰でも参加しやすくなっています。

また、「熊本地震被災地応援ファンド」が大きく違うことは、
出資額の半額は寄付ということです。
応援したい事業者さんを選んで参加して、長期的に復興を応援する企画です。
なお、神社再建など完全寄付のメニューもあります。

一口だけ参加の私は5000円寄付、5000円投資になります。
ファンドのことはよくわからないまま、全額寄付の気持ちで参加しました。
たまに現況などのメッセージが入るのを、2017年から2023年まで6年間見守ることになります。

今回のメッセージは、その和菓子屋さんが
「セキュリテストア」
でお菓子を販売するとのご連絡でした。
あら、そんなストアなんかあったのね。
買い物をするときには、過去に分配されてそのままになっている「支払い留保金」を代金の足しにできます。

あっ、これはいい!

「でも、練り切りなんて熊本から買えないでしょ」
と思ったら、冷凍してクール便配送
( ゚Д゚)。

おお、これはいい!

ということで、衝動買いをしました。
お菓子が届いたら、恐怖の甘いもの好き母の冷蔵庫の冷凍室に入れて少しずついただくことにします。

このストアは支援が回るシステムだなあ
と、今回初めて気付きました。
もちろん、商品が魅力的であるのが前提ですが。

 

 

私が応援している和菓子屋さんは、熊本市川尻の菓舗梅園さんです。
熊本川尻和菓子職人 菓舗梅園ファンド|セキュリテ
(現在は受付は終了しています)

22017年当時、このファンドを知ったときに四代目の顔写真を見て即決しました。
以前に、くまモンが出ている熊本のテレビ番組映像を見て覚えていたからです。
今調べると、2014年の番組でした。

「川尻」の地名は、「開懐世利(かわせり)」という港町の名前から来ています。
川尻は昔から商家や職人が集まる地区で、華やかな菓子文化があったそうです。
そして、その技術や職人技を継承しようと川尻地区の6人の職人さんで1990年に
「開懐世利六菓匠(かわせりろっかしょう)」
を立ち上げました。
ライバル同士で手を結び、地域で活動して30年。
すごいことです。

テレビ番組で、同じ出で立ちの6人の職人さんが揃う姿を見たのは2014年の一度だけでした。
そして熊本地震から1年後、このファンドを知ったときに
「あの『かわせりろっかしょう』の!」
とすぐ気がつきました。
地震では、6軒ともが被災したそうです。

町の復旧復興には先ずは自分が立ち上がらなくてはとの思いで、この復興ファンドにお願いし、以前からの夢を描いていた、六菓匠の共同作業場や観光客などを受け入れられる和菓子体験場などの設備に取り組ませて頂きたいと考えております。

熊本川尻和菓子職人 菓舗梅園ファンド|セキュリテ

くまモンが、「応援せろ」と私の耳元でささやいた気がしました。

 

 

そういえば数年前、川尻メインで熊本に遊びに行こうと飛行機をとったこともありました。
そのときは結局都合で熊本行きをとりやめたので、川尻行きも消えてしまいました。
いつか、だいぶ先になるけれど、熊本を訪ねることかあったら一人で川尻を散策してみたいです。
調べていたら、「くまりずむ」という熊本大学の学生さんによる熊本の観光案内サイトで、モデルコースを見つけました。
いい記事!。
川尻はこんなところです。

歴史を感じられる熊本市南区の川尻の歩き方のご紹介 | Kumarism くまりずむ

「くまりずむ」のメンバーさんは、なんとこの「セキュリテ熊本地震被災地応援ファンド」の記事も書いておられました( ゚Д゚)。

 

ささやかな支援なのに大袈裟で恥ずかしいですが、3年を経て
「復興してるんだなあ」
と感じたことがうれしくて、ブログのテーマにさせていただきました。
現在も申し込み受付中のファンドがありますので、応援したい熊本の事業者さんがあれば申し込まれてはいかがでしょうか。
元本割れの可能性もありますので、留意事項は必ずご確認くださいね。

メールひとつで、長いこと忘れていた、自分が行きたかったところも思い出すことができた本日でした。
いい一日~(*≧∇≦)ノ。