銀座熊本館「南小国のうまかもんフェア」に行ってきました 開催期間:2018年11月20日(火)~25日(日)

一昨日、久しぶりに行った銀座熊本館では、店先で「南小国のうまかもんフェア」が開催されていました。

今日はそのときの購入品をご紹介いたします。

■原木しいたけ(生椎茸原木栽培) 南小国下城きのこ園

こちらの生しいたけは、焼いて醤油を少しつけていただきました。

これは私が知っている生シイタケではない、と思いました。
そもそも食感が違います。
原木しいたけというのは、こんなに美味しいのですね。

なんで1パックしか買わなかったのか、くやしいです〜(銀熊は遠いのでなかなか行けないのです(ノД`)シクシク)

■阿蘇ピクルス 3色のパプリカの味わい 「野焼き」工房 菜々色

銀座熊本館の店先にきれいに並ぶピクルスはアートでした。

「野焼き」のネーミングも素敵でした。他のピクルスはどんな名前だったのか、気になります。

こちらも家に帰ったら早速瓶を開けて、阿蘇のフレッシュな野菜がそのまま漬かったらこうなるのねーという、さわかやかなピクルスをいただきました。

そして、「阿蘇」っていいですね。
そのブランドの力と、それを支える製品のレベルの高さにあらためて気づきました。

 

購入した南小国町産品は、今回は以上です。
もっと買ってくればよかったと思っています。

あのとき迷ったトマトのピクルスと、もっと食べたかった生しいたけ。
そしてその他並んでいた多くの南小国町産品に念が残っております〜。

そういえば、このインパクトに驚いて写真を撮らせていただきました。次はこちらも!

おぐにんにく!

覚えました!

 

銀座熊本館で、他に購入した定番品は以下のとおりです。

■南関あげ 塩山食品株式会社

肉の代わりに使うのです〜。

■すりごま(黒と白)株式会社オニザキコーポレーション

ごま製品一式は、最近はオニザキさんの通販でお願いしています。
すりごまだけ先に在庫が切れそうだったので、ここで一緒に入手できてよかったです。

■唐辛子ふりかけ 株式会社フタバ

私は、「唐辛子ふりかけ」はまだ試したことがありません。
美味しいとうかがったので、買い物かごに入りました。
これから開けてご飯にかけるのが楽しみです!

 

ばたばたとレジに並んだら、会計時に南小国のクリアファイルをいただけました\(^o^)/。

ツイッターで調べたら、フェア対象商品を 1000円以上買った1日先着50名様に「きよらスキー」とくまモンの コラボグッズをプレゼントと描いてありました。

「きよらスキー」、知らなかったです。

調べてみたら、「きよら」とは、「清い里、清い品、清い心」なんだそうです。
そして「きよらスキー」には「ミナミ小国町」の文字がかくれています。わかりますかー?

「きよらスキー」、清らかな心の町民さんの代表なんだね。
応援するから、頑張って〜!。

 

私にとっての南小国町のイメージは、空港のお土産売り場で見かける個装のジャージー乳のクッキー、ジャージー乳のケーキのイメージでした。
また、実は黒川温泉も南小国町というのも知りませんでした。

今回の銀座熊本館の「南小国うまかもんフェア」で、また、知ってみたい、行ってみたい場所がひとつ増えました〜\(^o^)/

そして、南小国町の原木栽培の生しいたけは、次こそはもっと購入しますー!