私の好きな日奈久

日奈久温泉は、熊本県八代市にあります。
なんやかやと理由をつけて、3回行きました。
私が好きな日奈久の風景のごく一部を、写真でご紹介します。

 

■車よりネコが偉い
■みんな大好き、日奈久温泉センターばんぺい湯

建物は、ちょっと遠くからもみんなが温泉に入りにくる「ばんぺい湯」です。日奈久の町にはネコさんがあちこちにいるので、路地を入る車の速度はネコさんに配慮したネコ速度で、ゆっくりなのです。

 

■お買い物に入った酒屋さんで、欲しい銘柄がなくて失礼しようとしたら豆菓子をくれました。買ってないのにありがとうございます!~(@_@)

写真を撮った場所は日奈久温泉駅の待合所だったと思います。いただいた豆菓子を見てあらためてほっこりと嬉しかったのです。

 

■毎回立ち寄るとらやさん。この日の私のお昼ごはんはサラダちくわとさつま揚げ!。

いつも朝にいただいていたので、昼のサラダちくわは新鮮でした。美味しかったです。すぐそばのベンチでひと休み。

 

■映えナンバーワン、なまこ壁

もうちょっと近寄ったあたりがベストフォトスポットだったかもしれません。

 

■なぜ君は一人で歩いているのだワンちゃん

しばらくワンちゃんの後をついて歩きました。こんな幸せは自宅近くにはないです。

 

■日奈久温泉駅に貼ってあったポスター

「なーんなかていわすばってん」は、名コピー! ばってん、こんなにいっぱいあります!。

 

■おれんじ鉄道にも乗れる町

あこがれの肥薩おれんじ鉄道に、すこーしだけ乗ることができました。

 

■手すりがとてもキレイだった温泉神社

温泉神社の写真をなくしてしまって残念です。
朝5時か6時に旅館を抜け出て、歩いてすぐの温泉神社に向かいました。
その時間には竹輪の「とらや」さんが開いていて、サラダちくわを買って道中食べました。
そのときの手すりがピカピカに綺麗で驚きました。朝からどなたかお掃除されていたのでしょうか。

石段を上がった途中には相撲の土俵や見物席があったり、海が見えたり。
写真をお見せしたかったなあ。
おまいりして石段を下りて、「温泉神社に行ってきました」ととらやさんに挨拶をしたら、「ありがとうございます」と言われたのが嬉しかったです。お礼のお言葉をいただけるとは思わず、びっくりしました。
大事にされている神社なのだなあと感じました。

 

日奈久で一番好きなエピソードがあります。
旅館に泊まった夜遅くに、よっぱらいの身内が「ちょっとお酒を買ってくる」と浴衣にサンダル履きで外に出ました。
なかなか帰ってこないので心配していたら、1時間後に焼酎の瓶を抱えて帰ってきました。

歩いても歩いても、コンビニも自動販売機もない。失敗したことには、スマホも持って出なかった(@_@)。
ついに閉店間際のスナックにお邪魔して、ボトルを一本分けてもらったそうです。
姉弟で大笑いして、いい思い出になりました。

(実は大通り沿いには大きなスーパー、サンリブグループのマルショク日奈久店さんもあるので、便利でもあります。21時まで開いています。その日のうちに買わねばならなかった特定の銘柄のお酒はスーパーで買えて助かりました。)

 

日奈久は、缶詰になりに行く町だと思います。
市街地からそんなに遠くないのに、風情がぎゅっと詰まった町です。
不便だからこそ、いいんです。
私にとっては、休むこと、のんびりすることに集中できる町です。

前は海、後ろは山。
山頭火も愛した日奈久に、ぜひ行ってみてくださーい\(^o^)/。