明るい農村天水 町田マルイ店 「熊本人吉球磨フェア」

2018年の6月の末に、町田マルイの明るい農村天水さんに行ってきました。
詳しい方から「今ちょうど熊本人吉球磨フェアをやっていますよ」とご案内いただいたご縁でした。
フェアは2018年6月22日(金)から、本日7月6日(金)までの8日間でした。

私は町田駅で降りるのは初めてです。
駅の改札を出てマルイさんに入ってキョロキョロ歩く間に、「明るい農村天水」さんを見つけてびっくりいたしました。
近いのですね!これなら雨の日も濡れることなく買い物ができます。

コンパクトなお店の中に多くの商品が並んでいます。
駅などで九州・熊本物産があるとふらふらと近づいてしまうほうですが、見慣れた商品以外に知らないお品がいっぱいあり、ワクワクと楽しく選ぶことができました。

私は、人吉球磨の商品を4点、そのほかの熊本産品を4点購入いたしました。

・農事組合法人 下村婦人会市房漬加工組合 「市房漬」
・道の駅 子守歌の里五木 「五木の山女魚 旨塩焼」
・有限会社やまえ堂 やまえ栗100%使用「栗きんとん」
・桑原農園 (自然薯のくわはら)「黒にんにく」

・塩山食品株式会社 「南関あげ」
・有限会社 阿蘇健康農園「阿蘇バジルペースト」
・高橋酒造株式会社 「白岳 焼酎梅」
・あんたがたどこさ株式会社岩田コーポレーション 「生姜飴 辛口」

感想を以下にご紹介させていただきます。

農事組合法人 下村婦人会市房漬加工組合 「市房漬」(球磨郡 湯前町)

市房漬は、球磨郡湯前町の下村婦人会市房漬加工組合によるお漬物です。

球磨産の大根、人参、胡瓜、生姜の味噌漬けです。

最近は私は毎日お弁当のごはんの上に市房漬を添えて持っていくので、お昼が楽しみです。
市房漬の印象は、複雑に味が重なる大人の味だと私は思いました。「本物」だと感じます。
湯前町では、子供のころからこの味を当たり前として育つのかしら、食の英才教育なのではと羨ましくなりました。

道の駅 子守歌の里五木 「五木の山女魚 旨塩焼」(球磨郡 五木村)

楽しみにとってあり、まだいただいていないのです。
「そのままご飯のおかずに!小さく切ってパスタに!お酒のおつまみに!」と書いてあります。
山女魚のパスタ、いいですね。

有限会社やまえ堂 やまえ栗100%使用「栗きんとん」(球磨郡 山江村)

今、美味しいお茶とともに、大事にいただいています。

栗と砂糖とお塩だけの、本物の味です。
多くの方に召し上がって、知っていただきたいです。

桑原農園(自然薯のくわはら) 「黒にんにく」(球磨郡 錦町)

一番驚いたのがこの黒にんにくでした。

生でそのままいただくものと聞いてはいたのですが…。

黒い!艶やか!滑らかに柔らかい!酸味が残る不思議な初めての味!。

柔らかいフルーツの果肉のようでもあり、スイーツのようでもあり。
いえ、にんにくですけど(^▽^)/。

直射日光を避けての常温保存品(夏場は冷蔵庫)で、先日購入した分で12月後半の賞味期限です。
暑くなるこれからの季節、少し多めにストックして滋養に役立てるのは上策だと思いました。
あらためて味わってみましたら、やはり美味しいです。
ワインが飲みたくなりました。オススメです。

塩山食品株式会社 「南関あげ」(玉名郡 南関町)

南関あげは、一言でいえば揚げ豆腐です。
私は初めての南関あげ購入です。
裏をみたら一袋35g、261kcalでしたので、がっさり1/2袋をスープに入れてご飯のかわりにしてみました。

外側はカリカリと私の好きな食感で、美味しいです。なぜもっと早く試さなかったのかと後悔しました。
南関あげは基本湯抜きが必要ないと聞いています(塩山食品さんはキャノーラ油で揚げているそうです)。
原料が大豆でヘルシーですし、今後ストックして気軽に使いたいと思います。

有限会社 阿蘇健康農園 「阿蘇バジルペースト」(阿蘇郡 南阿蘇村)

今日はお昼をバジルパスタにしました。普通に美味しくいただけました。
味もちょうどよく、必要な方は塩など何かをお好みで足すとよいと思います。

途中で、普通に違和感なく美味しいということは実は特別なことなのでは?と思いました。
上質なお酒やお料理に感じる、何も邪魔しない清さを感じたのです。
調べたらコンクールで受賞したり、航空会社の国際線機内食にも採用されたという高評価の商品でした。

またこのバジルペーストをいただけると思うと、お休みの日のお昼が楽しみです。

高橋酒造株式会社 「白岳 焼酎梅」(人吉市)

美味しそうだったので、焼酎が苦手なのに手に取ってしまいました。

好きなグラスに2~3入れて、ノンアルコール梅酒を注いで楽しんでいます。

あんたがたどこさ 株式会社岩田コーポレーション 「生姜飴 辛口」(熊本市)

熊本県八代市東陽町の生姜を使用しているそうです。

生姜による「辛口」な飴の味が癖になります。みかけたらまた購入したいと思います。

明るい農村天水さんの棚には、他に家族が好きな「すずめのたまご」や、私が好きで毎日使っているJAあしきたのサラタマちゃんドレッシングやデコポンドレッシングもありました。
家から近ければまだまだ購入したかったのですが、この日はその後の移動も考えて断念しました。

思い入れがある土地の商品のお買い物は、家に帰ってからも引き続き楽しみがあります。
こうして常設で熊本のお品を求めることができるお店があるのは、ありがたいことです。
「明るい農村天水 町田マルイ店」さんでは、今後「天草フェア」も予定されていると伺いました。
遠方ではありますが、フェアのときにはまた足を運びたいと思っております。

また、明るい農村天水さんのオリジナル商品は公式オンラインショップで購入できると知りました。
家でゆっくりサイトを見ると、店では気づかなかった欲しいものに気づくものですね。
(私は青蜜柑アロマオイル「天水こいしずく」が気になります。お風呂に数滴落として使いたいです。)

熊本地震から2年が過ぎました。
あの驚きや当時の気持ちを、日々の雑事の中で忘れてかけていたことに気づきました。
この人吉球磨フェアをきっかけに、また熊本が身近になりました。
ご縁に感謝して、新たな気持ちで、ささやかに応援していければと思っております。