【UDFおそるべし】おかあさんといっしょ(その63)

こんにちわ。
今回のブログも、母の家に行ったときのことを書きます。

 

 

◼️ユニバーサルデザインフードおそるべし
以前のブログで、
「母の朝食は『ダブルソフト』一択だけど売り切れで代替えに『ルヴァン ふんわり食パン』を買ってみた」
と書きました。

【栄光のダブルソフト】おかあさんといっしょ(その62)

パンを持っていったら、
「ダブルソフトがないときには、これを買ってたのよ」
といいます。

えっ、そうなの?

「じゃあ結局ダブルソフトのほうがよかったのは何でなの?」

と聞くと、どうも「大きさ(量)」が理由のようでした。
ダブルソフトのほうが一回り大きく見えます。
また、半分に割れるのも食べやすく、味の好みもダブルソフト寄りです。

私はこの日「ルヴァンふんわり食パン」をトーストして食べてみたら、
「後味にビスケットの味がするような気がする」
とちょっと気になりました。
そのうち、再度確認してみたいと思います。
「ルヴァン」はフランス語の「発酵種」のことのようで、共通して使われているルヴァン製品に味がにているかもしれません。
私も、ルヴァンのクラッカーを食べたことがあります。

UDFは「ユニバーサルデザインフード」の略で、日本介護食品協議会が認定した食品です。

でもそんなことを知らなくても、母は必要な機能の品物を選んでいたんだなあと思った昨日でした。

◼️電子辞書が出てきた
「ボタンを押す前に画面が消えちゃうの」
と、母が電子辞書を出してきました。

(ほー、使ってみるんだ。)

液晶設定を見ると30秒くらい触らないと暗くなる設定だったので、3分に変更しました。
買ってみてよかったなあと思いました。

その後たまたま行った大きくはないお店で見たら、あいうえお50音配列タイプのキーボードの製品は並んでいませんでした。
ネットで買ってよかったです。
今のところ、
「ケチらずもう一回り大きいのにすればよかった」
というのが反省点です。

◼️R1という乳酸菌飲料を買って持っていきました
乳製品メーカーの宅配飲料のチラシが入っていました。
本人は引っ越すまでこのシステムで牛乳を頼んでいたので、多少の興味はある様子です。
比較的健康で来た母の生活習慣のひとつだったことを考え、私も頭の中でざっと検討してみましたが
「受け取れないのでやっぱり無理」
と判断しました。

スーパーには、よく似た商品がいろいろなバリエーションで売っています。

「これでいいじゃん」
「ないより、いいじゃん」

と、数本買って冷蔵庫に入れてきました。

減るかなあ。
楽しみです。

◼️パック惣菜美味しくない問題
昼食に、私も冷蔵庫の中の肉団子惣菜を温めて食べてみました。

うーん、美味しくない。

ちょっと研究してみようと思います。

◼️白がゆ、美味しくないと言われた問題
私が以前に自分用にいっぱい購入した「白がゆ」を母が食べたようで
「味がなくて美味しくない」
と母が言います。

「味はね、にんべんのつゆを入れるから好きな味になるからいいの」
「水分が多いから、防災食を兼ねてみた」
「何でだか便通がいいんだよ」

と私が言ったら、母は

「そういえばいつもよりトイレに行った」
と言います。

ほんとかなあ。

今度、テストでひとつだけ梅がゆを買ってみようと思いました。

あと、私の好きな美味しいお粥も買うんだった。

 

 

そんなこんなの一日でした~(*≧∇≦)ノ。