【箸を買いました】おかあさんといっしょ(その41)

こんにちわ。
昨日、母の家用にネットで箸を買いました。
今日のブログは、その小さなトピックについて書きます。

 

 

欲しい箸は、木の地肌が見えていない同じ箸を5膳~10膳くらいでした。
よく10何本かまとめて入って売っているあの箸のイメージです。
今使っている箸は木目そのままで乾きにくいのがよろしくない。
数も足りない。
前から探しているものの、あちこち店を回れるわけでもなく、近くに大型店もなく、なかなか見つけられませんでした。

「ネットで何かを頼む時に一緒に発注を」
と2回ほどトライしましたが、それだけが別便になる様子。
自分が受け取れない日に何度も荷物が届くのはちよっと嫌。

そんなことを繰り返していましたが、昨日やっと注文できました。
この箸10膳を探した日々に思っていたことは以下のとおりです。

◼️100均にあるんじゃないの?
そもそも、うち近所の100均のお店が消えました。
寂れちまった悲しみに…(泣)。

その後通りがかりに大きめの100均の店があったので入ってみましたが、私の希望に合う箸はありませんでした。
同じ柄じゃないと、対にするのが大変です。
短すぎたり、壊れそうだったり。
諦めました。

◼️近くのスーパーやドラッグストアなら
…。ありませんでした。
単に同じ色の箸が10本入っているのが欲しかったのですが、たまたま私が行けたお店にはありませんでした。

◼️なんでネットで頼まないの?
別送になるのが嫌だった以外に、実は理由があります。
当初
「100円で買えるでしょ」
と思っていた私は、箸を1000円前後で買う勇気が出ませんでした。

 

そして私は昨日、食事中に突然ひらめきました。

「福井で作られた箸を買おう!」

昨日私が使っていた箸は、昨年6月に福井県が上野駅で行ったPR催事でもらった箸でした。
これが可愛くて丈夫で、私が今一番好きな箸です。
福井製なら、思っていたより高価だっていいじゃないの!

そして「福井県」のキーワードでネットで見つけた箸は…。
以前に
「別送になるし」
と諦めた箸でした。
業務用のお箸なので可愛くはないですが、丈夫で清潔に長く使いたいのでよいのです。
福井県鯖江市の、業務用漆器の会社さんのお箸でした。

私は恥ずかしながら長いこと知らなかったのですが、

福井県の鯖江といえば、メガネです。

(このことはくまモンが教えてくれました)

そしてお箸は?

と観光情報を探してみると、メガネ以外にやはり漆器が有名でした。
今回はリーズナブルな箸だけの購入で誠に申し訳ないですが、いつかいただいたお箸のご恩を福井県さんにお返ししたいものです。

 

 

箸を買うだけに悩んでいる時間、長かったなあ。
即決すれば、その差額で自分が悩んでいた時間が買えます。

今回は、ひらめいてよかったです。
決めました。
当面私は、お箸は福井県!

 

 

前にも書いたのですが、
「このへんでいいや」
と適当に選択したものに自分を合わせられるしなやかさがなくなるのが「老い」かなあと感じます。
帯に短し、襷に長し。

合わせられないのだから、じたばたせずに合うものを「適正価格」で買えばいいのだ。
なんとか工夫しようとして、私は失敗したり時間を損したりしました。
過去のそれも無駄ではなかったにしても、今は時間がないのであります。

まだまだ自覚がたりないなあと思った今回でした。

そして箸が着くの、楽しみでーす。