zozoマリンスタジアムを一周してみました

こんにちわ!
先日、JR幕張本郷駅から2台のバスが蛇腹で繋がっている「連接バス」に乗って、マリンスタジアムに行きました。

早く着いたので、球場を一周してみました。
今日は、そのことをご紹介します~(*≧∇≦)ノ。

 

 

気になったのは、ロッテのお菓子がゲートの名前になっていることです。(@_@)。
バスを降りた場所から、スタジアム外周を時計回りに歩いてみます。

外野席入口のレフト「L」ゲートはガーナゲート!私はチョコレートのなかで、ガーナが一番好きです。

振り返るとアパホテル!手前にはキッズ施設のエアドーム「マーくんふわふわドーム」が見えます。

緑の切れ間から見えるのは海。

外野入口(センター)です。人がいるときはどんな感じなのかしら。

気になっているブロックは、顔かと思ってたけど波の形??

こんなところにダンスアカデミーの入口があったとは!

外野席入口のライト「R」ゲートはチョコパイゲート!

アブアブ?いえいえ、ABゲートの入口です。

こちらもABゲート入口です。

ここで左に見えるのは選手さんの練習場かな。

左手先にあるのは資料館の「マリーンズミュージアム」。一階のグッズ売りが賑やかです。

BゲートはXYLITOL。

Cゲートはコアラのマーチゲート。

ここがzozoマリンスタジアム正面です。

外周の売店の一部です。青空の下での生ビールは美味しい!。

DゲートはTOPPO??

FゲートはCoolish~

以上、マリンスタジアムを一周近く回ってきました。

 

さて小さなステージがあるので見ていると、今日は「岩下の新生姜スペシャルナイター」の日らしいのです。
そういえば、ピンクが目立つ売店のブースもありました。

手前の「岩下の新生姜ポテトチップス」は、YAMAYOSHI製。流石、山芳製菓さん!と思ってしまいました。

岩下の新生姜オブジェ!ピンク・ピンク・ピンクで華やかです。

そういえば、見るからに違和感のあるピンクのスーツを着ている男性が歩いています。

その後のステージで判明したのが、この男性は、「岩下の新生姜」の栃木の岩下食品の社長さんだということでした。
どうやらマリーンズには岩下大輝さんという投手がいて、昨年の登板時にネット上で『頑張れ岩下の新生姜』という書き込みが急増したのを知った社長がマリーンズのスポンサーになってくださったらしいのです。
これは、岩下食品さんを応援せねばなるまい!

そして、なぜか東京タワー公式キャラクターのノッポンブラザーズも。
見た目が似ているというだけで、岩下の新生姜親善大使になっているのです。

中央は岩下社長です。こんなところでノッポンに会えて私は幸せ~(о^∇^о)。

その後ステージは、じゃんけん大会で賑わいました。

じゃんけん大会勝者の方々の記念写真です。

また、M☆SPLASHという公式チアガールさんたちのショーもありました。
狭いステージのなかで何人もが全力で踊るのは、球場のショーとはまた違う迫力があります。

あのパッションは写真では伝わらない~(泣)

ちびっこに話しかけるM☆SPLASHメンバーさん。

 

 

場内には、「ボランティア」と書いてあるゼッケンをつけたスタッフの方もいっぱいいます。
マリーンズ愛ですね。

私は以前に、オリンピックのボランティア希望者が募集定員数を上回ったと聞いて大変驚いたものです( ゚Д゚)。
まさに、お金に代えられない「やりがい」があるんだと思います。

 

 

急に海風が冷たくなった頃、野球が始まります。
この日1日邪魔だった上着を、いよいよ出さねばなりません。

球場の中からは、名物うぐいす嬢の艶のある声が聞こえてきました。
(このスタジアムアナウンサーさんは帯広ご出身の谷保恵美さんで、なんと帯広市の観光大使にもなっていらっしゃるそうなのです!)
きっと、球場の中にもサプライズがいっぱいあることでしょう。

入場前のzozoマリンスタジアムは、大人はもちろん、野球のルールもわからない小さな子にも楽しめる場所でした。
(写真を撮るのを失念しましたが、いくつものキッズ向け施設があります)

「まさに『ボールパーク』だなあ」
と思いました。
ご興味があれば体感してみていただければ幸いです~(о^∇^о)。