成田空港 第3ターミナル

2015年4月にオープンした成田空港第3ターミナルは、日々LCCで気軽に旅に出る方々を出迎え、見送っています。第3ターミナルでLCCを使った方の評判は聞くものの、LCCは目的地への便の本数が少なかったり、早朝便が多いため、試すにも勇気がいる方も少なくないのではないでしょうか。

そこで、はじめて利用をする方向けに、成田第3ターミナルのいくつかの情報をご案内したいと思います。
成田空港を使ってみたい方のお役に立てたらうれしいです。

以下はすべて2018年4月現在になります。

【カプセルホテルを利用する場合】
早朝便を利用される皆さまには、第2ターミナル直結のカプセルホテル「9h nine hours(ナインアワーズ)」の成田空港店が便利です。駅を降りたらすぐにナインアワーズの看板を探して行ってみてください。

JR、京成の改札を出てセキュリティエリアを抜けたあたりに看板があります。

結構目立ちます☆

 

【第2ターミナルから第3ターミナルは、少し離れています】
第2ターミナルと第3ターミナルを結ぶ無料連絡バスの運行は以下のとおりです。
運行時間
4:30~23:20
運行間隔
3~5分間隔
※11:00~15:00は7分間隔

歩いても、途中ポスターがあったり道が曲がったりして飽きないので、徒歩15分も楽しく歩けます。陸上のトラックのようになっています☆

第3ターミナル 2Fの入口です。

【ロビー】
保安検査前に休憩できるフロアは、24時間開いているので安心です。
フードコートの前です。チェックインまでくつろぐこともできます。

【バス(深夜便)を使う場合】
都内複数駅から、深夜便のバスが出ています。
どこから何時ころ出ているかを一覧で見たい場合は成田空港のページ「成田朝着・バスで」をご確認ください。ただし情報が違っている可能性があります。バスの発地を決めている場合は、成田空港アクセスナビのページで検索してみてください。一例では、東京シャトルは、東京駅八重洲北口から成田空港まで、1,000円(事前予約で900円)で成田空港までアクセスできます。早朝便は、第3ターミナルまで一気に到着できます。

24時間営業のお店】
ローソン成田国際空港第3旅客ターミナルビル店(コンビニ・その他)

【第3ターミナルでごはん】
フードコートが8店あり、ほとんどのお店は4:00に開店します。
お寿司の「TATSU SUSHI」さんだけ5:30開店です。
また、ベジタリアンメニュー提供店舗が4店あります(フレッシュネスバーガー、洋丼屋ONE BOWL、カフェベネ、TATSU SUSHI)。

【第3ターミナル保安検査場の先の国内線サテライトのお店】
ジェットスターショップ(食品・和洋菓子) 04:30~20:50
V store vending(食品・和洋菓子 自販機) 04:30~20:50

【第3ターミナルの充電スポット】
フードコート内の柱部分に、フリーの充電スポットがあります。

【第3ターミナルでWiFi】
「FreeWiFi-NARITA」という電波が飛んでいますので、簡単に使えます。
有料WiFiは第3ターミナルではBBモバイルポイントだけで、docomo Wi-Fiは第1、第2ターミナルのみです。

【SIMの自動販売機があります】
U-mobile、So-netは第3ターミナルの2F入口を右に入ったあたりに自動販売機があります。
他に、ローソンやテレコムスクエアのカウンターで購入が可能です。

成田空港の第3ターミナルは、展望フロアがないのが残念です。
羽田空港の展望デッキには、このためだけに遊びに来ているような楽しそうな親子連れの声が聞こえます。
羽田の展望デッキにあるレストラン「カステルモーラ」さんは世界的なイタリアンの巨匠「山本秀正」さんの2店目のお店。展望デッキが特別なスペースになりました。

そのようなことを考えていた際に、ちょうど、第3ターミナル拡張のニュースが入りました。
予想を上回る混雑が見られるようになったことから到着ロビーを増築し、出発と到着旅客の動線の整備を2019年度を目途に実施するとのことです。

また、第3ターミナルに隣接する第5貨物ビルを撤去し、南側への増築も実施されるそうです。
乗れなくても飛行機を見るだけで楽しいという人は多いので、ぜひ第3ターミナルもより楽しい空港になってくれたらいいと思います。今後が楽しみです。