【未練編】笠間に行ってきました(その7)

こんにちわ。
最近繰り返し載せております突然の茨城県笠間市へのミニ旅行記です。
用事を済ませた「岩瀬駅」から電車に乗る前に、
「笠間駅」で降りて街を見るか
「友部駅」で乗り換えて常磐線で5分の「岩間駅」で降りようか
の2択で迷いました。
結局笠間駅で降りてあちこち見てきたのですが、
「岩間駅でも降りたかったなあ」
と思い出します。
今回は、その未練について書かせていただきます〜\(^o^)/。

 

 

岩瀬駅で降りてしたかったことは、「岩間の栗や・小田喜商店」さんの工場直営店に行って、「ぎゅ」というお菓子を買うことです。

この「ぎゅ」は、TBSテレビの「マツコの知らない世界」でマツコデラックスさんが美味しいと驚いていたお菓子です。

以下は公式サイトからの、「ぎゅ」についての引用です。

羊羹ではありません。栗と砂糖だけで 栗そのものの本来の美味しさを 探求して創りました。
今までのお菓子の範疇に入らない全く新しい栗菓子です。

●原材料
栗(茨城県産) 約75%
砂糖 約25%

2018年9月27日現在 数量限定店頭のみ

いわまの栗菓子「ぎゅ」

栗と砂糖だけでそんなに美味しいって、どんなお菓子なのー???
気になります。

サイトには、「ぎゅのみみ」という、魅力的なネーミングの商品もあります。
「ぎゅのみみ」は、「ぎゅ」の切れ端をふつうの「ぎゅ」1.5倍の重量にまとめたお徳用袋です。
これも「店頭のみ、お一人様1袋限り」の限定販売です。

秋に猛烈に栗が食べたかったことがあり、そのときにこの「ぎゅ」と、熊本県球磨郡山江村の「やまえ栗」が食べたーいとブログで書きました。

【栗】最近気になっていること(2018年秋) | Andastar

その後何ヶ月も過ぎて、この前偶然に上野駅エキュート紀の国屋さんの店頭で「やまえ栗」を見かけて、
「やったー!」
とゲットしました。
このタイミングは、「ぎゅ」とセットで美味しい栗を食べなさいという啓示では?などと都合のいいことを考えていたのです。

しかし、今回のミニ旅行で岩間駅に降りるのは、以下の理由で諦めました。
・私が岩瀬駅を出る時間では友部駅での常磐線への連絡が悪い
・そんな人気商品が、いまから行って入手できるとは限らない(こんなことでお手間はとらせたくないので電話確認はしたくない)
・やはり笠間焼をいっぱい見たい

笠間稲荷神社には私は前に来たことがあって、当時大人数で自由行動が出来ずに
「あの先に笠間焼があるのでは」
と期待しながら行くのを諦めた記憶があります。
(夢かうつつかわからない記憶です)

「次があるとは限らない」
と考えて、笠間で降りました。
結局焼き物は見なかったのですが(泣)。

 

 

結局、「ぎゅ」は今回はあきらめたので、やまえ栗とセットでのご紹介はできませんでした。
先日ゲットした、熊本県のやまえ栗のことを少し書きたいと思います。
紀の国屋さんの店頭入口のいい場所に、「がさっ」と大量に置いてありましたのでレジへ。
レジ脇には一粒だけの商品もあったので、併せてゲットです!。


実はもったいなくて、まだ大きい袋のほうはいただいていないのです。
一粒のほうは、その日のうちにいだだきました〜\(^o^)/。

皇室にも献上されたという栗をいただくのには、お茶もこだわって淹れました。
気持ちをニュートラルにして栗に臨んだ気持ちは何かに似ていました。
深呼吸とか、仏壇へのお参りとか。

そして、いただく前に切ってみました。
パカッ。

そして、やまえ栗はやはり美味しゅうございました!まだあるので楽しみです〜。

やまえ栗はネットで探せば買えるのだけれど、心に留めていたものを偶然店先で見つけるのが楽しいのですよねー。

 

 

さて、今回のプチ旅行で行けなかった「ぎゅ」の「岩間の栗や・小田喜商店」さんには、またいつか行きたいと思います。
また、忘れた頃には、通販も復活しているかもしれません。

毎回食べ物のことで大騒ぎをしている自分に呆れつつ、
「まあいっか」
と肯定して今回のブログは終わりにしたいと思います。
次回は、ミニ旅行最後の振り返りをします〜\(^o^)/。