炊飯器☆LOVE

こんにちは、お久しぶりです。
今日は、炊飯器の話です。
わたくし、多分いま炊飯器にハマっています。
数ヶ月前に購入したのです。
なんとウチ、もう何年、十何年か、炊飯器がありませんでした。

 

 

これまでは、まあ何かしら食べて、ごはんはパックを買ってすませてきました。
炊飯器を購入したのは、母宅になかなか行けなかったときに、
「ウチで炊いて冷凍したものを持っていくしかないか」
と思ったという理由でした。
しかし結局使わず放置していたものを、最近頻繁に出すようになりました。
家に炊飯器の定位置はなく、別室に置いて使うときだけ出しています。

そして昨日は、3回使いました。
白ごはん、炊き込みご飯、お粥です。

で、特に最近のブームが中華粥です。
横浜の中華街で朝粥をいただいてから中華粥にハマったけどなかなかお店がない。
しばらく忘れていたところ、そのお店をテレビで見る機会があり再燃。
でも外食が難しいし、自分で作ればいいじゃないかと思い立ちました。
遅いよ。

たまたま家に創味シャンタンという調味料の大きな缶があったので、これで大体中華粥になります。
昨日は2回目の挑戦でした。
1合炊くと多すぎて後が大変。
よく見ると炊飯器には0.5合の目盛りがありました。
次回からはそうしよう♪

昨日はお昼前に作りました。
お米と水と創味シャンタンと一緒に入れたのは、消費期限切れ2日めの「しらす」と新玉ねぎです。
やばい。
シラスは本当は足が早いらしいのに。
それでも残った「しらす」はごま油で炒りつけてフリカケに。
お粥の上にかけると、カリカリ食感で豪華です。

午後にお腹が空いたので、おやつはお粥です。
鍋で水分を足して炊き直して、好きな薄さに伸ばしてシアワセ。
ここで食べなきゃいいのよ。ね。

残ったお粥は、ジップロックに入れて横にして冷凍しました。

さあ炊飯器を片付けようかと思ったけど、そういえば消費せねばならない食材が結構あります。
炊き込みご飯作って冷凍しとくか。

そして、シメジとゴボウとニンジンとノンオイルツナ缶で炊き込みご飯です。
味は、にんべんのめんつゆと
この前のはご飯が硬く、昨日のは柔らかい。
難しいものです。
残念、残ってた油揚げを入れ忘れたわ。

ツナは、鶏の代用です。
期限を気にしないでいいし、一缶70g使い切りでちょうどいいし、多分これからもツナ♪

で、120gでパッキングして冷凍へ。
「同じグラム数あたりだと普通のご飯よりも糖質が減るという点で炊き込みご飯はいいよ」
という記事を読みました。
確かに。
でも塩分はあるから気をつけて。

そしてついでに白ごはんも炊いて冷凍。
電気ありきなので、停電などの非常時を思うとやっぱりパックご飯も併用が望ましいかな。

 

 

コロナがなければ、こんなに家にいなかっただろうから、きっとこんなふうに炊飯器で遊んだりもしなかったなあ。

いや、炊飯器は遊ぶものじゃないんだよ。
そう自分に突っ込んで本日のブログは終了〜。