久しぶりの憂鬱

こんにちは。
今日はメンタルのことです。
私はここ最近久しぶりに憂鬱です。
病院に行こうかとまで思うのは、確か5年ぶりくらいです。

 

 

わりと簡単にメンタルは落ちるなあと実感します。
その前の日までは、よかったのに。
さて、気持ちが落ちすぎるとそこから戻るのが大変。
大きく落ちないようにここで踏ん張らねばなりません。
じゃあ、こんな時こそ受援力。

友人に
「あなたの家の近くの○○病院に行きたいんだよー」
とLINEしたら、飲みに誘ってくれました。
「飲みに行こう」と言って飲むのは、もう2年3か月ぶりです。
ハンズでビールジョッキの上に乗せるカラフルな蓋を買って挑みます。
ほんとは100均で買ったのも持って来てるんだけどねー。

友人は、
「何があっても自分を責めてはいけない」
みたいなことを言ってくれました。
その後、その言葉を何度も思い出すたび
『有り難てえ』
と感じます。

昨日の朝には、久々に
「ハッカ湯」
をお風呂に入れてみました。
気持ち上げるぞ。

実は「ハッカ湯」は先々月に箱で買ったのです。
その経緯はというと…。

うちの近くの大型商業施設の中に本屋ができて、足繁く通うようになりました。
しかし私は本は電子書籍と決めているので申し訳ない。
時節柄もあり極力本には触らず、店舗を一周ぐるりと
『背表紙&平積み本の表紙ショッピング』
です。
(型紙がついているような裁縫本は買うかもしれないので手にとってみます)
ある意味、「ウィンドウショッピング」ってやつですね。

初回は、たまたま欲しかったテレビガイドを選んで購入しました。
しかし日頃はなかなか買いたい本にも出会えず、
「私は、このありがたい書店をどうやって応援すればいいのさ」
と思っていました。

そして、雑貨も売っているこの書店で「ハッカ湯」を見つけました。
以前はネットで探して購入したのよ。

じっと雑貨コーナーのハッカ湯を見る。

…怪しいおばあさんであります。

結局思いきれず一度そのまま家に帰り、次の来店時に購入しました。

常備していると、急なプチお返しにも便利です。
数日前、バレンタインのお返しにとIKEA袋に入れてお渡ししたら、喜んでいただけました。
あ、ケアマネさんにも次の面談で渡そう♪

まあそんな感じで購入したハッカ湯でした。
昨日は、以前に買った残りがまだあったと気付いたのでそれをお風呂に入れました。
大事にしすぎてて、すごく汗をかいた時とか、特別な時だけ使ってそのまま忘れてたみたい。

話を戻して、リアル書店を応援するシステムを作って欲しいものです。
書店の会社じゃなくて、
「この店」を応援したいんですけど。

いや、本当に話を戻すと、気が滅入ってる話でしたね。

あっ、そういえば一昨日は贅沢なお茶を買ってしまいました。

家にお茶っ葉が無くて最近は寂しいなあと思っていました。
いきなり、高級茶です(私には)。
わたし、結構やりたい放題してますねww。

 

 

最近読んだ本で、
「支援者が関わりたくないような人ほど支援が必要」
みたいなくだりがありました。
私はそのややこしい人側のスタンスで読んでいたので
「自分が自分を支援する、『一人支援&受援ごっこ」をしてみようかしら?」
と思いました。
というか、みんなそれをしているのかもしれない。
そうして自分を大事にして健やかに過ごしているのね。
自分を大事にできないのは、私の人生の大きな問題であります。
甘やかすけど、大事にしないのね。

 

 

まあそんなこんなで気が滅入ってます。
でも昨日かなり気持ちが上がるきっかけがあり、今朝は7時間以上寝たみたい。

そして書きたいことをこうしてブログに書いて、なんか平常運転に近づいている感じです。

あとは、そのうち超大型商業施設にある占いに行って、自分が欲しい答えをもらってこようと思います。
多分、
「あなたは毎年6月と7月が大変な月なんだからそこは我慢しなさい」
と言ってくれます。

いろいろ折り合いをつけて、夏に向かおう。

そんな結論が出た、本日でした。