救急の日

こんにちは。
今日は9月9日、救急の日なんだそうです。
キューキューですね。
ツイッターのトレンドに入っていたのでチェックしたら、驚きの情報がありました。

 

 

なんと、フィリップス社から、家庭用のAEDが出たのです。
Amazonでは税込約18万円です。
朝の9時前に見たときには既に在庫切れになっていました。

月額3980円で扱う会社さんもあるようですが、調べたら山形の会社でした。
45ヵ月分かあ。

パソコン代でAEDが買えるのです。
家の近くでAEDがあるのはどこですか?
マンションに住んでいる方は共用部に掛けてあったりするのでしょうか。
うちは走って3分のところにあるけれど、コンビニのようなオープンな施設ではないので借り出しは絶望的です。
また、家に2人しかいないのでAEDを取りにいくことさえできません。

買いです。
しかし人気で今は買えません。

 

 

この機会に、救命措置の方法を確認してみました。
久しぶりです。
完全に忘れています。
再度記憶しよう。

ネットで確認したので情報は新しくなっており、コロナ禍においては人工呼吸はしないようにとも書いてあります。

 

ところで外に出ているときに自分が該当者になったら、胸を開けられる時は囲いは作ってもらえるだろうか。
「命が大事だろう、助けてもらうのに細かいこと言うな」
というのは正論だけど、やっぱり気になるなあ。
だいたい前開きのシャツなんて着てないからカットソーをべろんと上げられて、腹巻きを下げられてブラジャーを上げられるんだろうなあ。
野次馬さんには写メだけは勘弁してほしいなあ。
駅前の通りを想像しながら、隠してもらうなんで難しいじゃんと少し悲しい気持ちになりました。

 

 

というわけで今のところ本物のAEDは買えないので、今ネットで話題のAEDペーパークラフト無料ダウンロード版で作ろうと思います。
どんなふうになっているのか、作ることで頭に叩き込むことができそうです。

コンビニで光沢紙印刷が楽だけど、買ったばかりの厚めの紙があるので自宅で印刷するかー?
あるのが両面印刷の紙なので、厚すぎるんじゃないかと少し心配しています。

そんな2021年9月9日、救急の日の朝でした。