シャンプーを変えました

こんにちわ。
今回は、このブログの続きです。

シャンプーを変えます

 

 

先日、通販でシャンプーと椿油を発注しました。

少し調べて「やってみたい!」と思ったのが、洗髪前に椿油を頭皮にすりこんでマッサージすることです。
毛先につけておくのも有効との記事も見ました。

しかし私は朝風呂派なので、この日の荷物の到着前には頭を洗ってしまいます。

「荷物はまだ届かないけど何かしたいなあ」
と思い、元々持っていた精油を洗面器のお湯に溶かして、シャンプー後に何回か髪に流してみました。
精油を5滴振ったのは、やり過ぎてした。
自分に香るのは幸せだけど、周りはきついかも。
髪の毛を縛って、香りは収束しました。

その後荷物が届きました。
シャンプーの「スピカココ」は思っていたよりも大きく、価格的には今後も使いやすいと安心しました。

椿油は、同じブランドを地元のマツキヨでも見かけましたが、シャンプーは棚に並んでいませんでした。
次も買うなら通販でしょう。

翌朝、ついに新しいシャンプーが使えるお風呂タイムがやって来ました。
朝なので、
「洗髪30分~1時間前に椿油でマッサージ」
というのは難しいです。
風呂場で、真っ先に油を髪にすりこむことにしました。
ついでに、乾燥しまくりの全身、特に脚にも椿油を塗りました。

あとはいつも通り洗髪から始めました。

シャンプーは、思いがけず粘度の高いジェル状で出てきました。
うっかり何プッシュもしてしまいましたのでよく泡立ちました。
リンス代わりには、また精油を2滴だけ入れたお湯をかけました。
「更年期にいいらしいよ」
と知人が勧めてくれたものです。
ブレンドされたオレンジやイランイランが香ると、嬉しくなります。
でもそれだけに人がいるところで使えず、数ヶ月使わず眠っていた精油です。

「スピカココ」のシャンプーでは身体も洗いましたが、こちらはプッシュをケチったこと、身体に油が塗ってあることからか、泡立ちませんでした。
追加プッシュをして、身体まで洗うことができました。

風呂から上がってドライヤーをかけたら、懐かしい「キシキシ」感を髪に感じることができました。
今朝はいつもよりも、髪の毛をまとめるのに気合いが入りました。

 

 

さて、今回少し気にしたのは、オイルで終わらせた髪を拭くタオルのことです。
やはり自然発火がコワイ。
古いタオルなので、油性マジックで
「油」
とか書いておこうかとも思いました。
しかし油性マジックが見つからなーい。
朝で時間がないので、タオルにちょっとハサミを入れて目印にしておきました。
ゆくゆく不安なので、最後も切ってウエスにしないように気をつけねばなりません。
髪や布に染み込んだ油は、長時間かけて自然発火することがあるからです。

オイルを利用することは何となく気に入っているものの、そこのケアをどうするか考えてみようと思いました。

 

 

実はこれを書いている時点で、洗髪から2時間しか経っていないのです。
なので、このシャンプーが良かったも悪かったも、今ではわからないのでした。

しかし、シャンプーを新しくするだけでこんなにワクワクするのだという驚きがあります。
変えてよかった!

あと、前回のシャンプー変更のときの私は、
「1か0か」
でした。
石鹸系のシャンプーとリンスにストレスを感じて、ポンプに半分残っていたけれど捨ててしまいました。

でも今回は、今使っている界面活性剤バリバリシャンプーも捨てずに置いておいて、たまに使えばいいのだと思いました。
石鹸シャンプーしたり、お湯だけで洗う日があったり、洗わなかったり、強い市販シャンプーで洗ったり、いろいろでいいのですよねー。

そんなことを考えつつ、次は久々に爪をどうにかするかとも決心して風呂場を出た本日です。
ネイルにいく…のは時節柄あきらめて…。

春だ春だ。
今日はマニキュアを買って帰ろうと思いまーす(*´▽`*)。

(オマケ)
楽天パンダに癒されましたー(^_^ゞ

あと、日々乾燥していた脚は、椿油ケアのおかげなのか触るとスベスベでした。
風呂上がりに保湿クリームを塗るよりも、油を塗ってから洗って油分が適度に残ってくれる方が私は好きです。
ただしそれってエコ的にはどーなのか?
今後に向けて確認してみまーす。