私のアカン飯

こんにちわ。
ここ数ヶ月、私にはブームになっている「アカン飯」があります。

 

 

私としては感動的で、最近はどこに行くにも持っていきます。

それは、食パンサンドです。

8枚切りの食パンを2枚並びでとって、アルミホイルに左右に開いて載せます。
あとで重ねるときに、形が合うように接していた面を上にして置くのです。

レタスとミニトマトの野菜がある場合は、ベーコンを載せてマヨネーズをかけて食パンでふたをします。
アルミホイルで包んで、ひとつふたつの袋にいれて持って出ます。
野菜がなければ、ハムとスライスチーズだけ挟んで、10秒でできちゃうランチです。

時間があるときは、パンを焼きます。
でも、焼かないのも美味しいのよー。
とろけるチーズは、常温でも溶けることがわかりました。

これだとお弁当箱がいらないの。
ちょっとモリモリの野菜でも、パンのミミが弁当箱の役を果たしてくれます。
私がわざわざ書くほど感動しているのは、このミミがいい仕事をすることです。
素早くパッキングできます。
 

 

問題はカロリーの高さで、計500キロカロリーくらいあるんじゃないかなあ。
10枚切り以上の耳付き食パンがそのへんで売ってたらいいのにー。

あと、重ねた食パンを食べてる姿にはビックリされるかも。

 

 

あかんあかん。
とはいえ、やっぱり美味しい
「私のアカン飯」
でした。

ミミ付きパン、おすすめでーす(*≧∇≦)ノ。