国産レモンがやってきた

こんにちわ。
今日、家に広島産のレモンがやってきました。
今日はそのことを書きます。

 

 

箱を開けました。
私がよく知っているレモンと違うー!
つやつやコーティングがされていなくて、皮ごと使える安心感があります。

色も、違います。
思い込みも入っているけど、日本の色という気がします。

日本の伝統色 和色大辞典 – Traditional Colors of Japan

まずは2個を角切りにして冷凍に。

半分使ってしまった後の写真です。明日また切ろうf(^_^;。

そして2個をはちみつ漬けに。
最後に3個を塩レモンに。

過半数を加工できてまずは安心。
私が読んだレモン本では、こういう作業を
「レモン仕事」
と表現されていました。
瞬時に空気が清浄に変わるレモン仕事は、爽快な作業でした。

あと残った4つのレモンはフリーに活躍してもらう予定です。
右上のおっきい子はどうしようかしら
(*´▽`*)。

 

さっそく待ちきれなくて使ったのは、凍りきっていない角切り冷凍レモンです。
ハイボールを作って、いっぱいレモンを入れました。
レモンはすべて食べてみました。

このレモンは、従来私が使ってきたレモンと違って顔が曲がるほど酸っぱくなく、
美味しい!
と思いました。

いまはレモンモードに入っているので、何にでもレモンを絞ってかけて食べたい気分です。
実際、刻んだときに最後までうまく切れなかった端の部分の果肉でチョリソーにレモンをかけたら美味しかったです。

 

 

明日には、はちみつ漬けが食べられます。
レモン本では、抹茶レモンが紹介されていました。
うちには抹茶はないので、青汁でなんちゃって抹茶レモンにしてみます。

これをきっかけに、変えよう食生活!

本日は結構な幸せをいただいたレモンデーてした~(*≧∇≦)ノ。