【異常な情熱】私のぬかづけ道(その1)

こんにちわ。
以前のブログでも書きましたとおり、私はこの前の冬からぬか漬けを始めました。

「ぬかロイド花子」を読んでいます

ここ一週間は休んでいて、今朝は気になっていたぬか床の中の昆布を出したところです。

「捨てちゃおー♪」

と思いましたが、せっかくなのでネットで再利用方法を探して、ツナ缶と一緒に佃煮を作ってみました。

今回は、こんな感じで楽しんでいるぬか漬けのことがテーマです。
バラバラと思い出したことを書きたいと思います。

 

 

◼️ぬか漬けにハマるきっかけ
「凪のお暇」というマンガにぬか床の話が出てきてから、気になっていました。
スーパーで熟成済みでそのまま漬けられるジッパー付きのパックが400円くらいで売っていたのを衝動買いしたのが始まりです。

余談ですが、「凪のお暇」は7月からTBSでドラマ化されます。
主人公の凪を黒木華さんが、元カレのシンジを高橋一生さんが演じます。
以前に「逃げるは恥だが役に立つ」も同じように好きなマンガのドラマ化だと楽しみに見ていたら、ドラマも傑作で気持ちが良かったのです。
今回もいいドラマならいいなあと思っています。

◼️漬けるのはひたすらキュウリ
好きだ!という理由だけで、毎日きゅうりを漬けています。
いや、好きなだけじゃないな。
洗って入れればいいから簡単なのです。
最近は、キュウリの両端を切った後は粗塩で板ずりしてからぬか床に入れています。
なんとなく。

◼️ぬか床が柔らかくなった
当然、ぬかにはキュウリの水分がでます。
ある日キュウリを抜いた後のぬか床は、雨上がりの水溜まりみたいになっていました。

これは、いかん (*_*) 。

ネットを調べて、まず入れたのが、干ししいたけです。

「どんこしいたけ」というものを買ってきて、細かく切って入れてみました。
これは入れっぱなしです。
物足りなくなって、しいたけのまま入れてみました。
これは途中で抜いて、刻んで炒めて食べてみたような気がします。

そのうち、しいたけでは間に合わない、ということに気がつきました。

ぬかを買ってきました。

入れてみました。

「んー、味が変わった?」

そりゃそうです、カラシが入っているぬかでした。

これはこれで美味しいけど、求めてるのとちょっと違うなあ。
サンドイッチに挟むならカラシ味は一石二鳥ですけどね(*´▽`*)。

次に普通っぽいぬかを買ってきました。

友人によると、水を抜く容器が売ってるわよとのことでした。
そのうち試してみようと思います。

これを書いている間にネットで調べものをしていたら「ぬか漬けの水抜き」というものをオススメされました。
インターネット、恐るべし。

◼️他にぬか床に入れてみたもの
味を調整するために、入れてみたものを思い返してみました
・昆布、しいたけ
・いつのかわからない鷹の爪
・開けないで残っていた昆布茶(オススメしません(泣))
‥と思って入れてみたら梅昆布茶だった(@_@)
最初のほうが美味しかった気がします。
キュウリばかり入れているので、その苦味が残っているかもしれません。
思うとおりにはならないぬか床が、これからどうなっていくのか楽しみです。

◼️パックの脱皮
ぬかを足したりしているうちにぬか床が増えてしまい、パックでは不便を感じるようになりました。

「容器に移したい!」

ぬか漬けの容器は、ホーローがいいらしいのです。
Amazonで、ハンズで、ロフトで探そうかしら。

いやちょっと待った。
私はここで物事に飽きることが多いのだ。
ギターも、バイトしたお金で買い換えたところで弾かなくなってしまったじゃないか。
(そしてこの前、実家の引越のときに捨てたではないか)
ここを大きなイベントにして燃え尽きてはいけない!

ということで、そのへんに転がっていたタッパーを洗って、ぬかを詰め替えることにしました。

使いやすくなって、良かったです。

◼️ぬか漬けキュウリの食べ方
漬けたキュウリは、賽の目状に刻んでお粥やごはんのお供にしてきました。
しかし、癖になる食べ方を発見してからはそれに執着しています。

1.8枚切りの食パンを焼いて
2.真ん中で半分に切った(割った)ぬか漬けきゅうりを置いて
3.きゅうりの上にマヨネーズで細く一本の線を書いて
4.黒ごまをかけて
5.食パンを折り曲げて食べる

これがおいしい。
ぬか漬けの味がイマイチの日でも、そこはわからなくなってしまいます。

初めは、きゅうりを賽の目に刻んでゴマと和えてからパンに乗せていたのですが、ポロポロ落ちて食べづらいのです。
テレビで売ってたキュウリドックのように、そのままでいいじゃないかと気づきました。
もう毎朝これでいい感じです。

 

 

さて、今朝作った佃煮のことです。

ぱくっ。

しょっぱい(泣)。

当初、
「砂糖と、醤油を入れるのね‥」
「にんべんのつゆでいいじゃん!」

とラフに作っていたのに、途中でオリジナリティがほしくなって九州醤油を足してしまったのです。
私の中では「にんべんのつゆ」の味がパーフェクトですので、なにも足す必要はなかったのでした。

とはいえ、つまんでいたら歯ごたえとその味がが癖になりました。
お酒が美味しく飲めそうです。
野球観戦に持っていこうと思います。

 

 

ぬか漬けを始めてずっと思っていることは、
「塩分多いよね」
「そこ、よくないよね」
ということです。

でもぬか漬けライフはやめたくないので、その分他で摂取する塩分を減らすようにしたいと思っています。
しかし気を抜いていると、減らすどころかどんどん摂取塩分もカロリーも増えています。
佃煮まで作っちゃってますし。

先日ツイッターで見かけた
「お金が貯まらない人は2000円の散財を100回したら20万になることがわかっていない」
という内容のツイートを思い出します。

ダイエットも貯金も成人病予防も対策も、共通ですね。
よりよく生きたいなら、もうちょっと頭を使った方が良さそうです。
何をしていてもそこに着地してしまう、わたくしです。

あ、あと気づいたことは、ぬか漬けを始めてからシンクが詰まってゴミ受けのアミを取り替えるのが早くなりました。
できるだけぬかを落としてから洗い流しているつもりながら、まだ努力が足らないようです。
流す前に拭くようにせねばです。

ぬか漬け生活、まだまだ続けますー!