南関あげ

今年、「明るい農村天水 町田マルイ店」さんで南関あげの「きざみ」タイプを購入しました。

美味しい〜。そして「きざみ」って便利〜。

それからずっと南関あげラブ♪でリピ買いを目論んでいたところ、先日「南関あげ(板バージョン)」を銀座熊本館でゲットすることができました。

今日は、そんな私のプチブームの南関あげについて調べてみました。

 

南関あげの特徴は以下のとおりです。

■熊本県玉名郡南関町の産品である
南関町公式サイトでは、5社の連絡先が紹介されています。5社食べ比べも楽しそう〜。

■油揚げである
南関あげは、色白です\(^o^)/。
そして乾燥しているので固いです。

■日持ちする
水分の含有率が少ないので、常温3ヶ月の日持ちが可能なんだそうです。

 

関連して、少しだけ知っていたこともありました。

■南関町のキャラクターは「なんかんトッパ丸」

トッパ丸の誕生日は10月8日、突破の日です。あらゆる難関を突破して、人々に幸せと勇気を与える関所の町を守る武士です。
刀の代わりに南関そうめんを持っていて、冠木門入りのあげを下げています。
トッパ丸は、難関を突破しようと頑張っている人を応援するのが大好きな、ちょっとやんちゃな男の子です。
おなかについているハートを触ると良いことがある、願い事が叶う、勝負に強くなると言われています。(以上、画像とともに南関町公式サイトから転載させていただきました。)

「なんかんトッパ丸」は縁起がいい名前なので、グッズ展開に期待しちゃいますねー。

■南関町はそうめんも有名
■南関町は熊本県の荒玉地域に含まれる
熊本県荒玉地区出身の芸人、「ヒロシ」さんの荒玉動画を見て知りました。

(youtubeなので音が出ます。ご注意ください)
あらためて荒玉です。[南関町 篇] – YouTube

 

私は最初に購入した「南関あげ(きざみ)」を肉の代わりに使ったときに「日持ちするので常備しておける南関あげで代用できればこれは便利だ」と思いました。

その後、買っておこうと思っては忘れて、今に至ります。

そういえば、南関町の公式サイトにはご当地グルメ「南関あげ丼」を食べられる店が、レシピとともに紹介されています。

南関あげ丼は、南関あげを甘辛く煮て、玉ねぎと一緒に半熟玉子でとじたものです。
手で折れるほどの南関あげが、だしを吸い込んでふっくらとし、玉ねぎのシャキシャキ感ととろとろ玉子のコラボが絶妙です。
ぜひ一度ご賞味ください!!

南関あげ / 南関町

家でも親子丼レシピで鶏肉の代わりに使ってもいけそうなので、今日やってみようかと思います。
(結局、親子丼ではなくアリモノでピザを作って、美味しくいただきました!)

 

ところで、一番驚いたのは、南関あげの歴史です。
南関市公式サイトによると、以下の記載がありました。

南関あげは、1637から38年にかけて起こった島原の乱の後、人口が減少したために、四国伊予松山地方の人々が大勢移住してきた際に、あげの製法を知る者がおり、そこから始まったと伝えられています。

南関あげ / 南関町

「島原の乱」は、一揆軍対幕府軍の戦いで、総攻撃を受けた農民たちの一揆軍の犠牲者は37000人と言われます。
島原半島の南部は無人化し、幕府は九州を中心とする各藩に島原への移住者を出すように命令したということです。

この島原の乱のエピソードでは、戦いで人口構成が変わることの悲しさを、また思い出してしまいました。

この移住の件については、今年2018年2月に南島原市口之津図書館で特別展示が行われてニュースになっています。

「移住特区」人模様 島原の乱後荒廃した島原半島へ 異例の国策…ルーツ知って 南島原市口之津図書館で初の特別展 [長崎県]|【西日本新聞】

 

調べると、愛媛県松山市には程野商店さんによる「松山あげ」というものが存在します。
ネットには、松山あげと南関あげの食べ比べの記事もいくつか見られました。

東京のビジネスマンの街「新橋」には、香川・愛媛せとうち旬彩館があります。
そこは、以前に知人から「2階のお食事処のうどんが美味しいから行ってごらん」と言われて憧れていたアンテナショップです!
ここなら「松山あげ」もあるかもしれません。
ぜひこの機会に行って探して、南関あげと食べ比べてみたいと思います。

 

今回は、まさか南関あげから島原・伊予まで関心が飛ぶとは思いませんでした。
あらためて過去を思いながら、次は甘辛く煮た南関あげをいただきたいと思います(^▽^)/。