【使用70日目】(解決?)Meta Quest2が起動するようになりました

こんにちは。
先日、
「Meta Quest2が起動しなくなって困ったなあ」
みたいなことを書きました。
ネットで調べて、このたび皆様のお力で改善できました。

なお以下のブログでは役に立つ改善方法は、ほとんど書いてありません。
改善して嬉しかったよー、
という主旨のブログです。

今お困りの方は、
「メタクエスト2  センサー  起動しない」
といったワードでネットを検索されることをおすすめします。

 

 

そうです。
理由はおそらくセンサーでした。
Meta Quest2には、人が装着した状態かどうかを感知するセンサーがついているそうです。

これが、反応しなくなったようです。

昨日も、電源を入れて表示される青いメタロゴのあと、白い小さなマルが3つ表示されたあと、起動に至らず真っ暗なままでした。

そしてネット情報のとおり、下から人差し指指を突っ込んで動かしてみました。

「あ、起動した」

やはりセンサーが反応していなかった様子です。

「チッキショー、私の鼻が低いっていうのかーーー!」

とは思ったものの、故障でなければ、まあいっか。

私は、製品に同梱されていたメガネ用の簡易ブラケットをつけています。
それが原因でセンサーを邪魔しているという記事もありました。
まあ、メガネ関連は私は外せないしね。

 

 

さて、2ヶ月経って、なぜここに来て反応しなくなったのか。

最近変わったことといえば、没入感を増すためのノーズカバーを付けたことです。

なので、昨日はノーズカバーを外して起動してみましたが、そのときは変わらず真っ暗なままでした。
なので、ノーズカバーが原因というわけではなさそうです。

ブラケットのシリコンカバーの位置がビミョーに変化して、ついにここにきてセンサーに干渉するところまで来たのかもしれません。

ま、いっか。

 

 

これからは、起動しない場合はまた指を突っ込んで起動させることにします。

修理が必要なことではないとわかりホッとした、起動トラブルの顛末でしたー。

(追記)
約5年のこのブログで、おそらく初めて、文字に色をつけました。
はー、そっか、色付けられるよね。
初めて気づいたよ。
あー、もー、あたしったら。
だからダメなんだよー、いつも行き当たりばったりで。
自分のザルのような人生を思い、ちょっとブルーになりました マル。