【使用66日目】けーえぶるじゃんけん ジャンケンポン!

こんにちは。
昨日私は、無線LANルーターがほしいと書きました。
今日はその続きです。

 

 

私は、Wi-Fi6対応の無線LANルーターを買うことに決めました。
そして気がついた。

ルーターを接続するLANケーブルも、それなりじゃなきゃいけないんじゃね?

うちに、あるか?
いや、ない。
あってもうちのケーブルはきっと10年20年もののはず。

身内にLINEをして
「テーブルまでLANケーブル引っ張るのに何メートルいる?」
と聞きました。

「あるよー」

と返事が来たのでそれ以上は断念。

 

そして帰宅後、何本かのケーブルを渡されました。

よく見ると、線にケーブルの種類が書いてあります。

「CAT+数字+アルファベット」で書いてあるこれは「カテゴリ」というLANケーブルの規格です。
使っている機械に相当する規格のケーブルを使わないと性能が発揮されない、といったところでしょうか。

 

受け取ったケーブルに書いてある記載を比較します。

えーと、これとこれだと、こっちが上。

ケーブルじゃんけんをして、一つ一つ確認して強い方を残します。

残ったのは、CAT5eでした。

ネットを見ると、
「Wi-Fi6ならCAT6A以上がいいよ」
と書いてありました。

やっぱり、だめか。

ケーブルも、購入することにしました。

 

 

そして、その手前の光回線。
ここはどうなの?

とりあえず機器の銘板を写真に撮ってあとで考えることにします。

ああ、沼はどこまでも深いのでした。