【使用63日目】Meta Quest2用のノーズカバーを買いました

こんにちは。
今回は、しばらく前に購入したもののことです。

 

 

以前に友人とリアル待ち合わせをしたときに、急に1時間空いてしまったことがありました。
そのとき私は家電量販店に入り、Meta Quest2用のノーズカバーを買ってしまいました。

 

元々時間が急にできたための冷やかしで、
「この店ではMeta Quest2の展示はしているのかしらあ?」
と探してみただけでした。
すると小さなコーナーがあり、試用品も置いてありました。
すごーい!
あったんだ!

持っていて購入しないので試用はしませんでしたが、その棚の下の方にはいくつかのMeta Quest2対応アクセサリーがかかっていました。
そこには、少し気になっていたシリコン製のノーズカバーがありました。

その箱をふと手にとり、

「しまった、また触っちゃった」

と思いました。

コロナ禍になって以来、触ってしまったものは可能な範囲で買うことにしています。
そのままレジに向って、会計をして店を出ました。

家に帰ってきて、そのシリコンカバーを機器に付けてみました。

使用前

使用後

それでもまだ光が漏れるのは、ワタシの鼻が低いから〜。

とはいえ、だいぶ違う気がします。
もしより一層の没入感を求めたい場合には、部屋の照明を落とすことで対応しようと思っています。

本当はメガネの下の鼻のあたりが開いていることで、いいことがあります。
外界で(部屋の中で)何かが起こった様子の音がしたら、瞬時に頭を上げてこの隙間から状況を確認できます。

私が老眼でなければ、必要に応じてこの下でスマホを便利に操れることができます。
でも私には下を向いて文字を読むのは無理だからそこは諦めます。
気兼ねなくノーズカバーの恩恵に預かろう。

 

 

そんなわけで、まるで初めから付いていた部品であるかのように、日々当たり前にこれがくっついた状態で使っております。

まあ買ってよかったかなー。

そんな、メタバース関連の出費の話でした。