【使用62日目】Clusterで、待ち合わせ(その3)

こんにちは。
先日、また友人とClusterで待ち合わせをしました。
人との待ち合わせは、イベントを作成して集まったときも含めるとこれが4回目です。

 

 

とても素敵なワールドを選んで、
他の人が入ってこないように
「新しいサーバーを立てて」、
自分がその場所にいる状態から友人2人を「招待」しました。

それぞれ時間がズレてしまい、3人一緒に話すことはできませんでしたが、それぞれ2人と会うことができました。

私はPCから、友人はスマホからです。
途中音の針飛び状態や私が消えることは頻発しつつも(※)、一人目の友人とは彼女のバッテリーが切れそうになるまで話ができました。

もう一人はヘッドセット、ヘッドホンが無かったそうで、音声で話をすることができませんでした。
意志の疎通はLINEを使ってなんとかして、2〜3か所の別のワールドに連れて行くことができました。
その際、トラブルなのかやり方が違ったのか、混んではいないワールドを指定したのに別々のワールドに入ってしまったことがあり、ちょっと焦りました。

 

 

今回気づいた大きなことは、
「私のPCは最低環境ギリギリなんだなあ」
ということでした(※)。
当初の素敵な「ワールド」では、画面の描画をする「GPU」のキャパが100%あたりでした。
それに気づいてから画面を全画面からスマホくらいの画面にしたら少し減ったので、今回はその小さな画面で操作をしました。
なお、以前に自分が作ってみた木と岩と草しかないスカスカのワールドでは、GPUの数値はだいぶ下がりました。

私は現在、2年前に購入したノートPCを使っています。
代替案として10年前に作った自作PCのスペックを見てみましたが、今となっては全然歯が立ちません。
昔のことで、メモリもいっぱい詰んだつもりだったのに8GBしかなかったのはがっかりしました。
ネットを見ると、グラフィックボードの大きさも変わっているので部品を変えて組み直すのも大変そうな感じです。
何より、今の私には部品から組む気力がないんだなあ。

ネットトラブルも前よりも発生します。
もう10年くらい変えていない環境を、見直したほうがいいようだと感じました。

 

メタバースってお金がかかるじゃん、
と思われるのは本意ではありません。
実際にClusterはスマホで遊べるのです。
ただ、受け身で遊ぶのではなく何かをしようとすると、ある程度の環境は必要になるのかなあと身に沁みています。
スペックは、どれだけあってもいいって感じです。

PCは手がつけられなさそうだからまずは
・ルーター変えて(3年ぶり)
・光の終端装置の設定を変えて(やれと言われてやっていなかった)
ってとこから手をつけようかしら。

そして、また友人を招待して試してみたいと思います。

 

 

ああ、これって沼ですか?

そんなことを思った本日でした。

※後日追記 原因は私のPCのGPUの問題と判明しました。
スペックは、なんとかクリアをしているので本物のギリギリでもないようです。
今度調べてみまーす。
みなさま、申し訳ありませんでしたー。