【使用60日目】Clusterで、待ち合わせ

おはです。
昨夜、思いがけず友人がClusterを登録してくれて、そのままClusterのロビーで待ち合わせをすることになりました。
今日はその話です。

 

 

前々日から昨日の朝にかけて、私は
「メタバースで、会おうよ!」
と5組9人の人に、LINEやMessenger、メールで声をかけてみました。
そのうちの、3人グループのうちの一人からLINEで、

「おっさんの頭の中はウニになっています。まずはようつべで勉強してみます。」

という返事をもらいました。
ウニにしてしまって、誠に申し訳ない…。

実は今回、9人のうち彼を含む2人から
「Youtube見てみる」
との返事があり、フットワーク軽いなあと感心したのでした。
私はつい動画を見ることを避けてしまうのですが、考えてみれば時間対効果効果の高さは抜群です。
心を入れ替えよう。

そしてあれこれLINEで話していると

「今。iPadにアプリ入れてる」

というではないですか!

私もパソコンを開いて、サブアカウントをスマホで開いてみました。

「Clusterに入れたら、ロビーに出てきてー」

と言って、Clusterのロビーのエレベーターの前で待ちました。

それは、久しぶりの待ち合わせで、改札口を出てくる人を待つようで。ドキドキしました。

 

ところで私は「ロビーに出てきてー」と、えらく簡単に依頼しましたが、そんなもんではありません。

アカウントを作成して…多分これが大変。

そして彼からLINEで、

「なんだろう、キャンプ場にいる」

と連絡が来ました。

そのキャンプ場は、Clusterのホームで、自分だけの部屋です。
一番最初にそこに入ると、まずは鏡の前に立つことになります。
アバターの変更も鏡を見ながらここでできます。

ロビーに入るには、この大きな鏡に向って右側にある、ロビーの入口に入る必要があります。
入口は、水でできたような球体で、大きくなったり小さかったりしています。

「よくわからん、エレベーター降りた」

「えー!私その前にいるよー、ロボット!」

でも、黄色いジャンパーを着ているという彼の姿は私にも見えません。

「あっ、別のワールドにいるのか!」

おそらくですが、こういうことです。
ひとつのワールドに多くの人を詰め込めないので、そのときClusterのロビーは複数存在していたのだろうと思います。

彼に私のidを伝えてフレンド申請をしてもらい、Clusterのメッセージで招待をして自分のロビーに呼び出すことができました。

ほっ。

アプリインストール中の連絡が、21時17分。
エレベーター降りたのが22場02分。
会えたのは、22時07分でした。
約1時間で会えたのは、早かったかもしれません。

途中の旅程で特筆すべきこととしては、

・PCで入っていた私のマイクは場が変わるたびにオフになっていた
・とにかく、よくバグる(※)。
前回に同じく音が繰り返す、レコードのトラブルのような症状が起こる(※)。
今回はしばらく待っていると直った

ってとこでしょうか。

そして私はいま、この前回も出た困った症状(※)を的確に著す言葉を見つけました。

「レコードの針飛び」

です。
若い人にはわからないだろうなあ。

最後に写真を撮って、お互い退出しました。

 

 

彼に感想を聞いてみたら、

「まあやっぱり直接会いたいよね」

と言ってました。

確かにねー。

また複数人で試したら感想は変わるのか、確かめたい!
今度は2人がかりでもう一人の友人をサポートして、3人で会ってみたいんだけどなー。

やってみたら、同じ場に入って、落ち着いて、座って、

「それで今はどうしてるの?」

までが遠い道のりです。
でもここをクリアしたら新たな楽しみがあるように思います。

大変有意義な夜のことでした。

付き合ってくれた彼に、大感謝〜。

※後日追記 
レコードの針飛びのような現象の原因は、私のPCのGPUの問題と判明しました。
みなさまごめんなさーい(泣)