【使用58日目】英語が話せるようになりたいのだ

こんにちは。

今日のタイトルは、
「【使用58日目】英語が話せるようになりたいのだ」
です。

なぜ私は英語が話したいのか。
話したいことがあるわけでもないのに。
その人生の忘れ物は、なんなんだ。

なお、私が
「〜のだ」
というときにイメージしているのはマンガの
「アシガール」
です。
バカボンのパパではありません。

 

 

私は、英語で「初めまして」の挨拶もできなければ、11月と12月の区別もつきません(1/2の確率であたるはずですが)。
えーと、オクトーバー、ノーベンバー、ディッセンバー?
合ってるみたい。
これからは唱えて思い出そうかしら。
苦手意識も忘れてしまった今の方が、前より少し良さそうです。

そして私は地理も歴史も文化も元々壊滅的で、わざわざ外国人の方を捕まえて英語で話すことは本当はありません。

そういえば英語に限らず日本語でも、単語の間違いに気づく能力が消えています。
重ねる文字とか、詰まる文字とか、そういうところの間違いの違和感を感じられなくなったわけです。

そんな状態なのに、メタバースで英語で雑談をしたいなんて恐れ多いことを考えて
「英語の勉強したいわあ」
とか言ってるのが、今の私です。
道を聞かれて
「ライトへターンね」
「ネクスト、レフトへターンよ」
とかなら、必要がある会話ですけどねえ。

 

 

最近思ったのは、多分英語で日記を書くのはすごく良さそうだということでした。
だって、その表現きっといっぱい使いますよね。
でも、私には無理。
3年前ならまずノート買いに行って、2日ももたずに飽きて終了ですね。

そして私は、閃いた。
自分が書いたブログの翻訳を読んだら少しはいいんじゃないの?

なんとか翻訳、すごいですよね。
よく日本語で書くフレーズとか、頻出する言い回しの英訳を目にするのはよさそうです。

飽きるまでやってみます。

ほんとはもう飽きたけど。

なお、私にでもわかる明らかな誤訳がありました。

「買っちゃいなよ」
は、
「Don’t buy them」
になっていました。

このへんは、
「You、買っちゃいなよ!」
っていう感じの日本文化なのかもしれません。
難しいよね。
「買っちゃ+いな(否)」
なのかな。
間違えさせて、ごめんなさいという気持ちになってきました(^^ゞ。

 

 

まあ、でもやりたいんだから、やったらいいよね。

そう言い聞かせて、ザルに水を汲むように英文を見る私なのでした。

そういえば、昔から英単語や英文を見ると異常に眠くなります。
体質が合わないんじゃないのー。

いやいや、やりたいんですけどねー。

ではまた。

追記です。
ブログを英語に翻訳させてみて、自分の日本語が酷いことに気づきました。
最近話題のオジサン構文でもあります。
綺麗に英語に訳される日本語を書きたい。
そんな気持ちにもなれた本日てした。