【使用54日目】Clusterでイベントを作成してみたのだ(その1)

こんにちは。
先日のブログで私は、
「Clusterのイベントを作りたい欲がむくむくと!」
みたいなことを書きました。
そして、作ってみました。
今日はそのお話です。

 

テストイベントを作って、「以前に間違って作ってしまったアカウント」と「普段使っているアカウント」でイベントに入るテストをしてみました。
しかし、元々間違って似たようなアカウントを作ったものだったので、検証中にぐしゃぐしゃになってしまいました。

これは、別の人の本チャンのアカウントでやるのが早いぞ。

先日「アカウント作ろうよー」と勧誘した友人を誘い出してテストしてみるか。
でも、まどろっこしい。

ということで、一足飛びにその友人を含む少人数グループのLINEで声をかけてみることにしました。
思いがけず、
「じゃあ明日」
と、すぐに話がまとまりました。

翌日朝、
「アカウント作ってみたよー」
とメンバーの一人から連絡をもらったので、彼女の予定と私の予定だけでイベント開始時間を決めて作成してしまいました。
まずはテストなので、
「来れたら来てね」
のスタンスがお気楽でいいと思ったのです。
早めにちゃちゃっと、かるーく行きましょう。

選んだ会場はCluster公式のワールドではなく、個人の方が作成した素敵な場所です。

選択のポイントは、

・こじんまり
・入場したらすぐに、座って集える場所がある
・暗すぎない(スマホで見にくい)
・椅子が斜めに設置してある
・イベントOKのワールド

でした。

最後の「イベントOK」は、ワールドの作成者の方の重要な意向で、もしNGならそもそもイベント用に会場選択ができないのではないかと想像しています。

なお、イベントの作成の入口は、ClusterのPC用画面にしか見つかりませんでした。
出先でスマホでテストをしたときは、スマホを横画面にしてPC版サイトに変更して作成してみましたが、やはり見にくく設定しづらかったです。
今回はPCで設定し、かつ会場へはPCでメインアカウントのアバターで入ってみました。

また、サブアカウントの間違って作ったアカウントを削除して作り直し、これをスタッフに任命しました。
わかりやすくロボットアバターにして、スマホで参加させます。
おそらく操作案内が必要になるからです。
とはいえ、私自身もPC操作、スマホ操作とも慣れていないのでちょっと心配です。

主催者やスタッフは開催前から会場に入れますので、2体とも先に入って椅子に座ってみました。

なお、限定公開のイベントなので、参加者は50人まで、時間は40分までです。

 

 

ああ、どきどき。

あと30分で久々の友達がこのワールドに入ってくる。
念のため、タイマーかけて、
この間に洗濯物も干しとくか。

・・・便利だなあ。

もう知り合って18年になるこのメンバーで会うには、私は待ち合わせ場所まで大概2時間近くかかるのです。
これまではそれも楽しい旅程だったのですが、コロナ禍で意識ががらっと変わってしまいました。

あらもうこんなに書いてた。
次の「その2」へ続きます~。