【使用25日目】大学祭に行ってきました

こんにちは。
私は先日、VRメガネで北海道の大学の大学祭に行ってきました。

 

 

目的もなくVRメガネをかけて、なんとなくClusterを開きました。
そしていまやっているイベントをチェックしていたら、大学で短編映画祭をやっているので入ってみました。

ライブでMCさんが2人、ステージに立っています。
観客席にはいくつものキャンプファイヤーがあり、その周りに椅子があるので座ってみました。

すると、もう終わりらしい。

大学のほうで20時30分から花火をやりますとの話だったので、観客席後方に設置されたテントに入ってワープしました。

 

 

大学祭をやっているらしい構内は、いくつもの紅白の提灯が美しく、ワクワクしました。

屋台がいくつも出ていました。
射的だったり、サークルの展示だったりワープ入口だったりします。

そして真面目に花火の時間を待ちました。

花火は、上げようと思えばずっと上げててもいいんですよね。
バーチャルだから。
でも、時間を設定されると、ワクワクします。

あちこちをキョロキョロ見ていると、遠くの空をロボットが数体歩いています。
綱渡りをしているようで、楽しそうです。

見えるだろうか。暗い空を歩くロボットたちが。

屋台ひとつにどのくらい時間かかったのかな。
誰が作ったのかな。
情報系の大学だから、全員このくらい作っちゃうのかな。
私には無理なのかな。
学生さんたちはコロナ禍真っ最中の世代なのかな。

そんなことを思いつつ、花火を見終わりClusterを出ました。

 

 

この日は、これ以外にもイベントに参加して、いろいろ心を動かされました。

私はYouTube文化にはほとんど触れることなくスキップして過ごしてきたけど、次はこっちかな。

などとも思いました。

今回のメタバース来訪は、
「私もなんか作ってみたいなー」
と、そっち側の気持ちが刺激されて終了でした〜♪。