【使用11日目】(ネタバレです)メタバースイベントに行ってきました その3

こんにちは。
今日のブログも、メタバースお笑いイベントに行ってきたことの続きです。
前回は、出演者の紹介が終わったところまででした。
引き続き、自分の記憶に残っている、印象的なことをメモして置きたいと思います。

 

 

わちゃわちゃみんなで話をして落ち着くと、クイズコーナーがありました。
○✕クイズです。

MCは
「今日はClusterさん初の、罰ゲームがありますよ♪」
と言います。

「Cluster、初の??」

気になる気になる。

○×クイズは、それぞれ出演者から出題されます。

「僕の角刈りはいつも表参道の美容室でやってもらっている、○か✕か」

みたいなクイズでした。

そしてこのとき、私は大変戸惑いました。

スタジアムのグラウンドにいる私達の頭上には、A、B、C、Dの大きな文字が浮かんでいます。
しかし○とか✕がありません。

しかし戸惑っているのは私だけなのか、質問後結構な人数が、AとCの文字の下に移動するのです。
Aの下が○で、Cの下が✕だったようです。

そのとき気づきました。
変だ変だと思っていたけれど、VRメガネ勢は説明するべき枠から外れていたようです。

さよけー。

Clusterは、
スマホでもできるメタバースです。
途中の操作案内で出てきて頭をかしげた画面は、スマホでの操作用だったのかも。

そんなこんなで○✕の移動場所はわかりましたので次からは堂々と参加しました。

そして罰ゲーム。

芝の敷いてあるスタジアムのグラウンドが、○のほうだけ突然抜けて穴が開き、○を選んだ人達は穴に落ちるのです。

これがClusterも初めての罰ゲーム!

なお、その深い穴に落ちた人は、すぐにまたグラウンドに戻ってきます。

すると、なんと間違っていない人たちのアバターが、次々と自らその穴に入って落ちていきます。

「みなさーん、自分から落ちるのはやめてくださーいwww。」

と叫ぶMCの、驚いたような楽しそうな声が印象的でした。

なお、もちろん私も自ら穴に落ちに行きました。
深い穴の、底までの長い落下時間が爽快です。

ほほー。こういうこともできるわけだ。

おもしろーい!

なおこの○✕クイズのときに、アンケートでも○✕を選んで参加することができました。
その結果の通知に書いてある○✕回答人数の両方を足すと、当初7500人だった人数は、10000人を超えていました。

 

 

そんなこんなで開始から45分くらい経って、漫才の2組とはアバターとお別れです。

写真撮影のため、漫才師さんのアバターがステージの下に降ります。
そしてみんなが押し寄せて、わやくちゃ。

そういえば、クイズ中も出演者のアバターはグラウンドに降りてクイズに参加していました。

後半のクイズでグラウンドに降りて参加するMC

アバターを動かすアクターさんが声とは別にといるのかもしれませんが、それでもやっぱり有名人と身近で触れ合ってる喜びを感じます。

全国、あちこちから参加している人たちが、同じようなことを感じているのかも。

漫才組がはけたところで、MCもみんないなくなってしまいました。

あとは、会場の上の方にある大きなスクリーンに、別室に移動した二組の漫才師さんによる、実写で本物の姿による漫才が流れるはずです。

あれ?

でも?

どうした?

 

それほどのことではありませんが、また明日に続きまーす。