新しいタブレットが届きました

こんにちは。
私の今日の仕事は、午前中に届く宅配便を受け取ることでした。
数日前に頼んでいたタブレットが届きました。
今は設定も終わって、一息ついたところです。

 

 

私が最近電子書籍専用にしているタブレットが、何十回もエラーが出て使いにくく困っていました。
いつしかエラーは消えるのですが、また忘れたころに表示されてマンガのページがなかなか先に進みません。
そして何より、KINDLEが起動しない。
私はあまり使わないKINDLEアプリでしたが、大好きな西餅さんの「僕はまだ野球を知らない Second」が現時点でKINDLEのみでの販売と判明したので致し方ない。
新しいタブレットを用意せねばとは思っていたところでした。

そして今回もいつものように、
「いやなことがあったから買ってやるーーー!」
とほとんどスペックを見ることもなくポチってしまいました。
機種は知人が使っているシリーズにするところまでは絞っていたので、後は「10インチ」「LTE不要無線のみ」「SDカードはそこそこ容量があれば」「極力安価で」という程度の条件でした。
電子書籍専用なので、microSDカードにデータが入ればよいのです。
しかし、あまりに安いので
「10インチじゃないのを買っちゃったかしら」
とやや心配でした。

届いた箱は10インチサイズなのでまずは安心。
しかし私はその後
「あっ」
と驚き、安価であった理由がわかったような気がしました。

「いまどき充電用端子がMicro USB Type-B~??」

私のスマホは先代からType-Cになっています。
やっと移動時に持ち歩く充電用ケーブルが統一されるかと思っていましたので、少しだけ残念。
それでも、聞いたことのあるメーカー製で普通に使えるタブレットとしては驚くような金額で購入できたので大変満足しています。
そして、発表日を見てみたら1年も経っていない様子です。これは今時のタブレットでありました。

microSDスロットがピンで突く式なのもちょっと残念だけど、これについては今時の「普通」が何なのかを私は知らないのです。
ついこのまえ、私は財布に入っていたピンを
「もう使わないから」
と出して捨てたところだったけど、結局また必要になってしまったー。
あらためて入れておこう。

エラーが出ていたタブレットは、実は先々代の物です。
先々代といっても、勿論祖父が使っていたというわけではナイです。

訳あって無線に接続せず封印して寝かせていましたが、先代を割ってしまったので(踏んだ?)、先々代タブレットを急遽出してきて使いました。
今見たらAndroid5.0でした。
古いんですもん、エラーも出ますよね。
そして届いたばかりの新しいタブレットのバージョンはAndroid 10でした。

使用している電子書籍アプリをダウンロードして、ログインして、microSDカードをフォーマットして、それぞれのアプリのデータの保存先をカードに変更しました。

防災関連の本だけは、先にダウンロードしておくことにしました。
新しいタブレットではWi-Fiの802.11aで接続が可能になったので、本のダウンロードもえらく速いです。

 

 

あらためて、ダウンロードのために自分が所持している本を見てみました。

積ん読状態も甚だしい。
読んでないじゃん。

紙の本のように積みあがることがないので気にすることがなかったけれど、私は昔から変わらないのでありました。

 

 

このブログは今日は早々に引き上げて、読んでいない本を開いてみようかしら。

そんなわけで、本日は終了です~♪

(追記)
エラー連発の先々代タブレットは、身内が使うことになりました。
アプリを入れなければ、SDカードを使わなければ、エラーが出ないかもしれないなあと期待しているところです。
どうかなあ。がんぱってほしいなあ。