【使用28日目】「光と星のメタバース六本木」に行ってきました その3

こんにちは。
今回も、テレビ朝日の
「メタバース六本木」
に行ったことの続きです。

前回までに書きたいことのほとんどを書いたのですが、残した小さなことをボロボロとメモしておきたいと思います。

 

 

さて、私は以前に
「いまメタバースに求めること」
としてブログを書きました。
真面目に読みに言った方なら、怒りで持っているスマホを地面に叩きつけて割られそうな、どうでもいい内容でごめんなさい。

【使用15日目】私がいまメタバースに求めること

 

そう。
私は、座りたい。

 

そんな中、常々Clusterのイベントで気になっていた、他のアバターの振る舞いがありました。

この写真を見てください。

後ろに手をついて座ってます。

なんという座り方なのか調べてもわかりませんでした。
後ろに手をつかなければ
「長座位」
という座り方ですが、全然違います。

「ピクニック座り」
とか
「芝生座り」
とか適当な名前を予想してネットで検索してみましたが、わかりませんでした。

これ、私もやりたい。

ずっと思っていたけれど、どうもスマホやPCのみでできる姿勢のようです。

いつか、VRメガネでもできるようになりますようにm(_ _)m。

 

あと、Clusterの操作パネルに
「グループビューイング」
というのがありました。

試しにやってみたけれど、見た目何も変わらず他の人は見える状態です。
グループビューイングから戻す方法も、その日の私には見つけられませんでした。

友達だけで、好きにしゃべって遊べるモードならいいのにと思いました。
調べてもよくわからなかったので、今後注視したいと思います。

 

その後どうしたんだったか。
グループビューイングから出るために、入り直してみたんだと思います。
すると、Clusterの操作パネルの左上に

「一般参加者(ゴースト)」
みたいなことが書いてありました(メモをとってなかったので正しくないかも)。

ゴースト??

ゆーれい??

ゴーストについては、Clusterの公式サイトに以下の記載がありました。

clusterのイベントでは表示負荷を抑えるため表示可能なアバターの上限が100人に設定されています。

イベントの表示上限100人を超えて入室するとゴーストと呼ばれる状態になります。この状態になってもイベントは引き続きお楽しみいただけますが、アバターが他の人から視認できなくなります。

以下サイトから引用
アバターの表示上限とゴースト – ヘルプセンター | cluster(クラスター)

 

入り直したから、私は100人超えの人になったわけです。
あのときの私の姿は、人には見えてなかったのですねー。ふむふむ。

 

 

そんなこんなで新しく気づくこともあり、有意義なメタバース六本木への来訪でした。

汗がVRメガネにつかなくなりつつある、秋の、ある日のことでありました マル。