【カラオケマイクを買いました】今日の物欲(その6)

こんにちは。
たった今、私はネットでカラオケ用マイクを発注しました。

 

 

しばらく前から
「マイク買っちゃおうかなあ」
と見ていたのですが、狙っているマイクは品薄で2.5倍ほどの値段で出ていました。
そして先ほど、大手の店で適正価格で出ているのを見つけたので買っちゃいました。
いつまでも見ていても次に進めないからです。

きっかけは、一月ほど前にパソコン用カラオケサービスに登録してみたことでした。
このとき、手持ちのマイクといえば首かけ型でヘッドセットとしても使えるBluetoothヘッドホンです。
無理やりこれで試してみました。
「このマイクでは性能が足りていないよ」
といったエラーは出たように思います。

なんとかんとか設定していたら、自分の歌った声がこのヘッドセットから聞こえるようにはなりました。
想像していた遅延は微妙なレベルで、ひどく気になるほどではありませんでした。
採点モードで2回歌ってみました。
何れも40点前後でした。

その後、少し設定を変更した後に試しましたが、もう採点モードは使えませんでした。
このヘッドセットのマイクのスペックはカラオケサービスがマイクに要求するレベルからほど遠いのです、
本来採点モードは使えないはずなので、さっき試せたこと自体が間違いだったのでしょう。

そんなわけで、
「推奨マイクでやってみたいな」
と思っていたわけです。
しかしその頃は、巣籠もり需要で品薄。
ここにきて出荷されたようなので、ついに購入~。

とはいえ、私が普段使っているパソコンは大変非力なのでこのサービスは使えません。
家族がいない隙に、人のパソコンで一人でやってみる予定です。
ネットでは、
「声が遅延する」
という感想が散見されます。
どのくらい遅れるんだろう。ワクワク。

USBマイクで歌った声とカラオケの音楽がミックスされた音が、肩かけヘッドホンに飛んで自分だけに聞こえるのがベストです。
できるかなあ、ワクワク。
ハウリング、するよねーきっと。ワクワク。

採点、何点出るかなあ。
もともと「カラオケ好きの普通の人」なので、普通のカラオケでも各曲の平均点くらいしか出せません。
40点からどこまで飛躍できるかなあ(*´▽`*)。

 

 

今回私が申し込んだサービスは、カラオケ店にある曲の全ては入っておらず、普段楽しみにしているくまモンの映像も映っていません。
権利問題を考えればそりゃそうなのでしょうがちょっと残念。
せっかくマイクを買ったので、他社のサービスも試してみたいと思います。

 

 

もっと他の人生もあったかもしれないと最近気づいたけれど、私は街に流れる歌舞音曲でフラフラする人生を選んできたのでした。
戦国時代のどこかの地域に生まれていたら、見せしめに晒し者にされていそうです。

ああ、マイク楽しみ~。
遅延、楽しみ!
ワクワク!