Amazon Fire TV Stick 4Kがウチにやってきた

こんにちわ。
ついに、Amazon Fire TV Stick 4Kを頼みました。
今日はそのことを書きます。

 

 

購入の目的は、いつか誰かのライブ配信があったときのための準備です。
せっかく届いたので、早速テレビにつけてみることにしました。

あっ、テレビのHDMI端子はもう全部埋まってる!

どれかの機器のケーブルを抜くにしても、この「Amazon Fire TV Stick 4K」はACアダプタを接続してコンセントに挿す必要があります。
簡単には届かない~。

そこで、私は閃いた。

この前買った、プロジェクタに繋げばいいのだ!
…つながるのかな?

プロジェクターを箱から出して、Fire Stickを挿して、わずかな白い壁に向けて設置して電源オン。

…画面が表示されない…。
やっぱりできないの?

「挿し直してみよう!」

ここで理由が判明しました。

スティックが大きすぎて、プロジェクター背面の端子の奥まで刺さっていないのです。
そのための添付ケーブル(HDMI拡張ケーブル)を間に挟みました。

あっ、Amazon Primeのロゴが出てきたー!

設定をするには、リモコンが必須です。

Wi-Fiの暗号化キーを用意して、望ましいという5Ghz帯の無線に接続します。
Amazonのアカウント登録も、リモコンでやります。

すると、Amazon Primeのビデオを選択できる画面がでてきました。

成功!

ずいぶん前から使っている「Chromecast」は、スマホを使いました。
「Amazon Fire TV Stick 4K」は、リモコンだけで使えます。

白い壁を有効に使いたいと常々思っており、
「薄ーいディスプレイが安くならないかなあ」
と思っていましたが、希望が叶ってしまいました。
プロジェクターを発注したときには家の中で使うとは思っていなかったので、嬉しいです。
プロジェクターの設置場所も、偶然常設可能な場所がありました。

 

 

今日は午前中なんの仕事もせず、理由は
「映画を見始めて動けないからだ」
と反省しました。
そして午後もこれで動かず。

午後に見たのは、TBSのドラマ
「アンナチュラル」。
今日は無料で、もう8話まで見ています。
石原さとみさん演じるヒロイン「ミコト」は、当たり役。。
母親役は薬師丸ひろ子さん。
すべてのキャストが魅力的で、ストーリーは深い。人気との評判も頷けます。
あまりドラマを見ない私ですが、こういうドラマを見ると、
「やっぱりいいなあ」
と思います。

 

 

というわけで、「Amazon Fire TV Stick 4K」
購入してヨカッタヨカッタ。

何もしない1日でしたが、得たものは多い1日でした。
めでたしめでたし~。