シャツにアイロンをかける順番は?

こんにちわ!
私は以前に、「私に必要が無いもの」はなにかと考えてアイロンのことをブログに書きました。

【アイロン】私にとっては必要でないけれど他の多くの人にとって必要なもの

アイロンのことを考え意識していたらついつい気になって、結局新しいアイロンとアイロン台を買ってしまいました。
今は、趣味としてたまに身内のシャツをアイロンがけしています。
今回は、シャツのアイロンがけのことを書きたいと思います。

 

 

私は以前は、職場で一緒だった元大手アパレル社員さんにさらっと聞いた

☆右前見頃から回していく

という方法でアイロンがけをしていたことがありました。
あとは特にこだわらずテキトーでした。
教わった時は順番について細かく質問もしなかったので、左前見頃のアイロンがけが終わったら自己流で、襟と袖にアイロンをかけていました。
思えば教えてもらったのは、30年以上前のことでした。

 

そしてこのたび、
「世の中のみなさんはどのようにシャツにアイロンをかけているのだろうか??」

と思い、ネットを検索してみました。
また、持っている本の中に、アイロンをかける方法が載っていたので読んでみました。

まずは、ある本によると以下のとおりでした。

☆ヨーク裏→えり表→えり裏→カフス裏(×2)→そで前側表から(×2)→後ろみごろ裏側→両脇縫い目→前みごろ(×2)

ヨークは、あの肩の後の台形みたいな布の部分のことで、私はここで初めて知った言葉でした。

よく読んだら、この場合はほとんど裏からアイロンをかけているのですね。

次は、「感動しみ抜き 匠抜き」さんの記事から、順番は以下のとおりです。
(参考)
家庭で出来るプロの仕上がりYシャツのアイロンのかけ方とコツ教えます!

☆えり裏表→ヨーク(折ってかける)→カフス裏表+そで(×2)→右前みごろ→右脇縫い目→後ろみごろ→左脇縫い目→ポケット

匠抜きさんの記事では、ヨークのアイロンのかけ方が私には新鮮でした。

「お、折るの???」

アイロンのかけ方は、皆さん違いがあるようです。
このまま調べ続けているとブログ作成に至らなそうな気がしてきたので、適当に切り上げることにしました。

最後に、熊本県人吉市から世界へ本物志向のシャツを届けて愛される、HITOYOSHI株式会社さんのブログからご紹介します。
(参考)
BLOG | 日本製シャツのHITOYOSHI株式会社 – 公式サイト

☆羽根えり(表左右→台えり左右→羽根えりの折り目の位置を決めて台えり中央を裏から→肩+そで山(×2)→左前見頃みごろ→後みごろ→右前みごろ→そで後側(×2)→カフス裏+剣ポロ(×2)

羽根えりは一番よく見えるところで、台えりは、一番汚れるところです。
剣ポロはカフスから切れ目が入っている部分のことです。

この記事は、ぜひ直接読んでみていただきたいです。
私は、HITOYOSHIさんのアイロンのかけ方の記事を見て

「シャツって立体なんだ」

と感じ入りました。

そういえば身内からは、
「ボタンダウンはアイロンをかけすぎてもダメなんだよ」
と言われ、そのときは
「はあ、さよけ」
と思っただけでしたが、いやおしゃれって深い。

HITOYOSHIさんの記事にも、

袖にアイロンの折り目を付けたくない場合は端で止めてください。

との記載がありますね。

「趣味としてアイロンをかけています」
なんて、HITOYOSHIさんのこの記事を読んだら恥ずかしくて言えないわ(/-\*)と思いました。

シャツのアイロンは奥さまに任せず自分でやるという方の気持ちも、少しわかったような気がします。

 

 

なお、HITOYOSHIさんの記事で一番印象的だったのは、スチームの不足をカバーするのに霧吹きにいいのは「ファ○リーズ」の空き容器というお話でした。
これは、いいことを聞きました!
今ある「ファ○リーズ」が終わったら、きれいに洗っておこうと思います。

 

 

さて、私の現在のシャツにアイロンをかけるときの順番は以下のとおりです。

☆えり裏→えり表→折ってヨーク→カフス+そで(×2)→左前みごろのポケット→左前みごろ表→右前みごろボタン部分だけを裏からアイロン→後みごろ右側→後みごろ左側→後みごろ中央

‥作業を分解し過ぎの感はあります(^_^ゞ。
そして、今回はHITOYOSHIさんの立体アイロンに影響を受けましたので、次回はえりとカフス部分のアイロンのかけ方を変更しようと思います。

今回のブログでは、アイロンのかけ方から布が縫製されて立体になることに感動し、また手軽に情報に触れることができる現在のインターネットに感謝しました。

30年前なら個々に自分が工夫するだけで満足して終わっていたことが、ネットで共有されたり専門家が情報を提供することで技術の水準が上がっているはずですね。

また新しく試してみたいことができたので、次のアイロンがけが楽しみです~。

本日も、またここまでお付き合いいただいて、ありがとうございました m(_ _)m。