【閑中閑有り】いよいよ親の家を片づける(その35)

こんにちわ!
今日はいい天気。朝から、実家で片付けの日です。
当初サブタイトルを【忙中閑あり】と書いたのですが、
「ウソだな」
と思い、変更しました。
忙しくはしていない中にも、一層の心の安らぎを感じる時間がある片付けデーでした。
また、あれこれと書かせてください。

 

 

■シュレッダー終了
「疑わしきはシュレッダー」の方針なので、なんでもかんでもシュレッダーしていましたところ、やっと終了しました。
このシュレッダーは、一緒に引っ越しをしてしばらく新居に置いてみる予定です。

母もシュレッダーを持っているのですが裁断巾がやや大きいので、マイシュレッダー(裁断巾が2mm×14mm)を持ち込んで使っています。
手間をかけるなら、より細かいほうがうれしいのです\(^o^)/。

前に、シュレッダーにかけても小さな字は読めたと驚いたことがあります。

シュレッダー作業も終盤になって、私はやっと気づきました。
「意味が通る文章が横になるように入れればいいんだ!」

おそらく私の機械の場合は、紙は縦長に裁断されて出てきます。
文字が縦とか横とか様々に組まれている雑誌の記事ではちょっと悩んで紙を入れました。
ついに作業最終日に悟りました。日々頭使ってないなあと反省です。情けなや(泣)。

■バトミントンのラケットを解体しました。
小学生のときの名前を書いてあるバトミントンのラケットを、やっと解体しました。
名前は、錆びて切れないカッターナイフでなんとか削りました。

今回の片付けでは彫刻刀を3回捨てたのですが、一セットくらいとっておけばよかったかと思いました。

■1円玉入金のために銀行に行きました
片付けで出てきた、最後の1円玉を銀行に入金してきました。
500枚を超えると手数料がかかるので、何回かに分けて行ったのです。
その際、行くたびに気になっていた景品をゲットするために、最低金額で定期預金をしてまいりました。
オマケはこれです。

パンフレットの写真によると、ティッシュを入れるとこんな感じになるらしいです。

今回の片付けでは、使わなかったままのカワイイ雑貨を随分捨てました。
それからは、もらったら物はすぐ使うことにしています。
これからの新しいキャッチフレーズは、
「使ってなんぼ!」です。

なお、このとき思いがけず銀行の窓口の方と楽しくお話をできて、癒やされました。

■ケーブルテレビの契約見直し
母としばらく一緒にいて、ふと気づいたことがありました。

「おかあさん、テレビのCS見てないの?
前見てたじゃん?」
「BSと普通のしか見てないよ」
「こんなにチャンネル見れるんだよ?全然見てないの?」
「ややこしいから見ない」

いやいや。
この前代理で記帳をしたら、ケーブルテレビ会社さんに毎月月額5000円以上払ってましたけど?

サポートに電話してみたら、契約変更で毎月約1800円安くなることがわかりました。
私よりもしっかりしている母ですが、こういうブラックボックスものは、盲点でした。

自分自身も無駄な支払いがあっても気づかなかったり、先送りにして見ないことにしているケースがありそうです。
改めて、自分の支払いも洗い直そうと思いました。

■BSフジのクイズ番組
食事をしながら、二人でのんびりとテレビを見ていました。
すると、
「こんな番組があるのか!」
と驚いたクイズ番組がありました。

司会は、ますだおかだの岡田圭右さんとアナウンサーの川野良子さんです。
今回の回答者は50代から70代までの4名の男女の芸能人でした。

クイズ!脳ベルSHOW_オフィシャルサイト-BSフジ-

以下は番組概要からの抜粋です。

この番組は、
年齢とともに衰えていく脳に警鐘を鳴らす
“脳活性化クイズバラエティー”です!
「ひらめき・記憶・瞬発力・発想」の4ジャンルから出題される問題で
脳を活性化。
年老いていく脳に警鐘を鳴らす、
視聴者が参加しやすいクイズ番組です。

見ていると、難しくてわからない問題も多いのです。
しかし途中でヒントをくれるので、みんなが楽しめる番組になっています。

ターゲットがニッチだと思ったけど、高齢者というのは実は多数派なんですよね。
「私達の番組!」
と、感動さえ覚えた番組でした。

私が見たのは、再放送でした。
地上波でも見ることができる時間があるようです〜\(^o^)/。

■仏壇のお参りの効用
最近実家に行くたびに感じていたことです。
私は父が亡くなってからは、仏壇の近くを通るたびに線香に火を点けてお参りをしていました。
頻繁に実家に通う今も、特に急いでいなければ座って線香を点けて手を合わせます。

以前は気づかなかったのですが、これって毎回ギアをニュートラルに戻す感じがします。
特に「りん」の音が効果的です。
気が急いているとき、あえて仏壇に向かってみるのはいいかもしれません。
どこでも気持ちをニュートラル化できるように、
「仏壇へのお参りに代わる動作や文言を持つといいかも」
とも思いました。

何がいいかと考えたときに、一番先に思い浮かんだのは「深呼吸」でした。
できればそういう大定番ではなくて、オリジナルの動作や呟ける言葉を考えて、持ってみたいです。

…ん??五郎丸さんのルーティーンって、そういうことなのかしら?

仏壇から始まって、ふとそんなことを考えました。

■実家でトイレにいきたくなるナゾ
尾籠な話で恐縮ですが、実家にいる間は便通が一層良くなりトイレに行く機会が増えました。

以下の理由が思い浮かびました。
・母が炊く白ごはんをいっぱい食べるから
・階段を昇る回数が増えるから
・モノを捨てるか捨てないかの選択を自分に課し、また選択を迫られる状況が本屋でトイレに行きたくなる説の状況に似ているから

一番は、白ごはんかなあ。
食べなさい食べなさいと言われて、いっぱい食べた半年間でした。
美味しゅうございましたm(_ _)m。

なお、本屋でトイレに行きたくなる現象を「青木まりこ現象」ということは、今回初めて知りました。
興味のある方は、検索してみてくださいませ〜。

■カッターナイフが出てきた
作業場の整理をしました。
文房具とか袋類とかを積み重ねていたものをどけていったら、カッターナイフが出てきました。

わざわざコンビニに買いに行ったのに売ってなくて、錆びたカッターを自宅から持ってきたのでした。
もう少し早く見つかったら、さっきのラケットの名前を削るのが少し楽だったなあ。

■上原きみ子先生のポスターを剥がしました
「もう作業は終盤なので今日ケジメをつけよう」
と思い、あえて残していた懐かしいポスターを剥がしました。

なんと、裏は萩尾望都先生でした!

「この娘売ります!」のドミとクラビーでしょうか。
私が好きなマンガです。

ポスターは畳んで、持ち帰る袋に入れました。
「捨てないんかいっ!」

ここ最近は、捨てるモードがどこかへ行ってしまいました。
先送りにして悩む時間を切り捨てて、二次オーディションで考えます。

■シートバッグ棚卸し 計18枚
引越で荷物を入れるために買った100均の袋を、現時点で何枚あるか数えてみました。

チェック柄 55×46×27(mm) 青4、黒4、赤3  計11枚
チェック柄 セリア2種類 各1枚 計2枚
犬柄 46×55×25.5(mm) 2枚
レタリング柄 35×40×185(mm) 1枚
ppバッグボーダー 55×18×45(mm)グレー2枚

軽くて持ちやすいから。
そして畳むのが簡単で場所もとらず扱いやすいから、という理由で主にこの袋に荷物を入れる予定です。
近場への引っ越しなので、運べるものは自力でも運ぶ予定があります。
袋では荷物を何段も詰めないので、トラックで遠くに行くような普通の引っ越しにはおすすめできません。

さて、このバッグを使う選択は正解かしら〜?

■フトンの処遇
今日は荷物を持たずにふらっと帰ろうかな、と思ったところで、未決事項のフトンに目が行きました。
そのとき、今日作業場所を片付けたときに布団圧縮袋が2セットでてきたことを思い出しました。

やってみよー!。

圧縮袋は二種類あり、バルブ付のタイプのほうが良かったのです。
「でもそのうち空気が入って戻るんだろうなあ」
と思い、掛け布団敷布団を1セットにしてIKEAバッグに入れてみました。
これ以上膨らまないように、ストッパーのつもりです。

これ、保管も管理がしやすくて、いいかも!。

母は、
「空気が抜けたら出てきちゃうんじゃない?」
と言います。
実は赤い方の布団は、もう膨らんでいるのです。
長期に保存するなら紐で縛っちゃうといいですね。

あと一組のフトンも同じように袋に入れて、私が自宅に持ち帰ってもいいと思いました。

帰りに100均のお店に行ったら、バルブ付きはマチ付き一括圧縮タイプしかありませんでしたので試しに一つだけ購入してみました。
次に実家に行ったら、やってみます。
楽しみです〜。

そしてイケアバッグ、追加購入したいー!
丈夫だし大きいし、何かと便利です。

 

 

 

今日は、一つの区切りの日でした。
次回、今日やり残したことをして、持ち帰れなかったものを自宅に持ち帰ります。

この数ヶ月を振り返ると、
「断捨離、いろいろだめだったなあ」
というのが感想です。

ただし客観的には情けなくても、この経験で自分の考え方と行動がまた大きく変わりました。

「引き続き、新たな目標を達成するために行動せねば!」
と意気込んだ、今回のブログ反省会でした。